FC2ブログ

日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

2018年9月雑記

どうも、お久しぶりです(こればっかり言ってるなこのブログ)。

ちょっとここ最近?のことと、これからのことを。
直前記事が正月に今年の抱負を語っているので、それを振り返りつつ書いていきましょう。

・去年より出費を抑える。
→ぶっちゃけあまり改善できてません。
まあ、1つ大きな要因がありまして、今年2月からワインエキスパートという資格の試験勉強をしています。
その関係で、講座に参加して勉強したり、私生活でもワインを色々買って飲み比べてみたりしていたら、まあ、お金がぶっ飛んでいくわけです。
それに加えて、旅行に今年は2回行ってますし(伊豆、長岡)、近隣にブルーパブができて楽しくて何回も通ったり……散財の日々が続いております。11月には東京行くし……
あと、昨年末に車を買って、分割払いもなかなか効きますね、これ……

・貯金をする。
→というわけで貯金はやばいです。もう毎月ぎりぎりです(やばい)

・体重を落とす。
→一時期は年始に比べて3キロほど落ちた時期もあったのですが、ここ数か月で元に戻り、どころか若干増加傾向。
そのため、運動習慣+食事のコントロールに着手し始めています。
具体的には筋トレ+有酸素運動+甘いものを控える感じで。お酒は……さっきの事情もあるので、もうちょっとはこのまま……かな……

・細かいところに気を配る。
→こんなこと考えていたのか。見た目に関しては正直昨年末から改善はあまりありません。上がりもせず、下がりもせず……でしょうか。
人間関係については、今年はこの通りプライベートを違う用事で埋め尽くしているので、正直かなーりおろそかです。
今月に入って何度か人に会ってますが、あ、やばいな俺、となることが何回かありました(ちゃんとしたいぞ)。

・字を綺麗にする。
→メモを取るとき時間があれば丁寧に書くように心がけているぐらいで、ほぼ年始と変わりません。よくない。ホントはこれかなり優先順位高いはず……
まだまだ手書きでやらないといけないことって多いですよね。すげえ嫌だなあと思いながら字を書いてます。もうちょいきれいに字が書けたらな……と考えるだけで、真剣さが足りてない感じです。

・仕事を続ける。
これは……まあ、一応できてます。仕事関係の試験勉強もして、一応スキルアップも図ってます。スローペースですけど。
正直去年よりきついし住民税が発生して去年より給料上がるどころか下がるしみたいな感じですが、まあ、なんとかやってます。
でもあと数年でどこかに移るかな……

思った以上にガバガバな進捗ですね。
この辺より優先すべき事柄が現状3つほどあるもので、そっちにエネルギーが振られてます。
・ワインエキスパートの勉強
・11月の文学フリマ東京に出す本の製作
・仕事関係の資格試験の勉強
この辺ですね。
一番上はエネルギー注ぎまくりなので、これで落ちたらどーしよ、って感じです。多分なんとかなります。
あと2つも落としたら色々まずいので、今から頑張ります。
11月末ですべて消化できるので、12月はちょっとゆっくりできるかな……いや、繁忙期だったわ12月。
はい、まあ、そんな感じのひとまず現状整理でした。
あと今年も3か月半ほどですが、やれるだけのことはやっていきたいと思います。
では。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2018/09/18 23:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2018年

新年あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願いします。

……本当は年開けてすぐ更新しようと思ったんですよ?
ちょっと体調を崩しまして。ってか今もずっと風邪です。年末あたりに無茶しすぎましたかね……

と、気を取り直して、今年の抱負をば。
・去年より出費を抑える。
昨年末に自分で酒関係の出費で引いたので、もう少し今年はコントロールしていこうかと。
……正月早速軽く散財しましたが、いや、だって正月だもんね!
これから気を付けていきます。

・貯金をする。
一つ目の目標とつながりますね。お金を使う量を減らすことで、毎月少しでも確実に使わない金を貯める算段。
月収低いですが実家暮らしなので、もっと貯められるはずなんだ……ってか前職ではもっと貯まってた。

・体重を落とす。
目標5キロ減。理想は7キロ。酒とつまみが多いので、酒飲む日数減らして、出費減+カロリー減の一石二鳥を狙うつもり。
あとは有酸素運動とか筋トレを何か取り入れていかなきゃ、と思ってます。

・細かいところに気を配る。
外見とか、人間関係の機微とか、色々と。去年は考えさせられることが多かったのです。
髪形とか髭とか眉とか鼻毛とかファッションとか……もう少し考えたほうがいいな、と今更なりまして、去年はいくつか手を付けたんですが、それを継続しつつレベルアップを目指そうかと。
人間関係の機微については、なんというか、こう、もうちょっと気遣いができたらいいよな、と。相手のことをもうちょっと考えてみたりとか、こうしてあげたらいいんじゃないかな?という意識を持ってみるとか、あと、ちゃんと名前を覚える努力もしないとな、と考えております。

・字を綺麗にする。
ずーっと汚い字なので、これは直したい……4月以降に時間が出来てくる予定なので、そうなったら字を書く練習ができる教材でもちまちまやっていこうかと考えております。

・仕事を続ける。
去年と同様です。積み重ねないとスキルが身につかないので。仮に今後転職するにしても、今のところにはもうちょっといて勉強させてもらったほうが得だな、と思う。

と、なんか色々思い浮かぶものを書きました。
ひとつひとつはそこまで難しくない……はずなので、ちまちまやって、達成していきたいと思います。
ちゃんと年末に振り返って、よし、できてるな、と言えるよう、頑張ります。
では。

[タグ未指定]
[ 2018/01/08 01:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2017年を振り返って

毎年恒例の1年振り返り記事です。
こちらは酒以外のことを書きます。酒のことはひとつ前の記事を読んでね(クソ長いので注意)

2017年……酒以外で何があったかな。
まず仕事でしょうか。抱負通り、仕事辞めませんでしたよ!(いやそれは普通)
なんというか、給料の安さとか閉塞感とか人間関係の諸々とか感じますけど、まあ、来年も勤めている……はず!
色々勉強しつつも、繁忙期以外はゆるりと過ごせていい感じです。
定時上がりを繰り返して職場でヘイトが溜まっていないかとか考えなくもないけど、まあ、帰れるときに帰らないとね!仕事のために生きてるわけではないので。

仕事はこのぐらいにして、遊びの話を。
ぶっちゃけ酒に金を使いすぎなので、他が圧縮されるのは当然なんですが、それでもそれなりにいろいろやってました。
そりゃ貯蓄ないわけだ。

映画。今年映画館で見たやつはチケットを全部取ってあるので確認したところ、20本でした。……なにしてんの俺?
そのうち4本は傷物語冷血編を半分特典目当てで4周したやつで、Fateのヘブンズフィールも3回見てますね(これは舞台挨拶とかの関係で)。
それを除くと、和洋色々見つつも日本のが結構多いかな?という感じですな。三度目の殺人、ナラタージュ、22年目の告白あたりが日本だと面白かったですね。あ、ガルパンの最終章も1話見ましたよ。ガルパンはいいぞ。
洋画だと、ブレードランナー2049とローグワンが良かった。ブレードランナー2049はVR彼女のすごさを感じましたね(なんのことだ?と思った人は是非見てください。オタクならきっと分かるさ。)ローグワンは文句なしの大傑作。まだ見てないなら今すぐDVDをレンタルして見るんだ。見ろ(言葉が荒くなりましたがそのぐらい絶対面白い奴なのです、はい)
これは去年公開だけど見たのは今年だったのでこちらに入れました。

ゲーム。Switchが買えたのでスプラトゥーン2をちょこちょこやっております。ホントにちょこちょこで申し訳ない。来年はもう少しがっつりやりたいぞ。
あと、FGO。今年始めましたがハマってますね。課金はあんまりしてません。スローペースで育成を進めつつ、一応なんとか第1部シナリオをクリアして1.5部をちまちま進めております。スキルレベル上げは地獄ですねこれ(なのであんまりやってない)。
年明けからの2部や、福袋ガチャが今から楽しみです(笑)

旅行。
今年はかなり行きました。来年はこんなに行けないだろう、という想定で。
3月に長野であったスノーモンキービアライブ、5月に東京、8月に京都・大阪、年末にまた東京。
来年は2回ぐらいどこか行ければいいかな。東京が1回と、あとどこか1回……前々から静岡には行きたくてしょうがないので、静岡の可能性が高いなと思いつつ、え?なんでそこ?みたいなところに行く可能性もあります。

どの旅も楽しかったですが、最近のものだけとりあえず振り返ってみましょうか。
つい先日の東京旅行です。
コミケに参加して、同人誌を色々と漁るのは楽しかったです。特に、事前に買おうとも思ってなかったものを、ふらっと見かけて買うのが楽しかった。あと、前から知ってた方に会えたのも良かったです。
そのあと、ちょっと新宿のビアバーで一人0次会をしてから、秋葉原であったひだまり忘年会2017年に参加してきました。
大規模オフっておっかねぇな、と思ってたのですが、終わってみれば杞憂で。
とても楽しかった。
コミュニケーションが日頃不足してるので、たまに人としゃべると楽しいですね、ホント。
これまで名前は知ってるけどどんな人かわからなかった人に何人も会えたのもよかったです。
2次会(?)でもいろいろな話が聞けて、そこそこ喋れて、良かった。
こんな機会を作ってくれた、幹事・副幹事の方々、参加者の皆さんには感謝しかありません。
ありがとうございました。

えーと、あと、本やマンガは例年通り色々読みました。ベイビーステップの完結が悲しいですが、仕方ないかな。

仕事と遊び以外の話……なんかあったかな。
あ、車買いました。N-WGNです。前の車がぼっろぼろだったので。
なんと、カーナビがついたよ!さらに、キーレスエントリーだよ!燃費もよくなったよ!
カーナビもついたので、遠出もしたいな、と考えてます(できるかな)。

以上、ぐだぐだっと振り返ってみました。
来年はどうなるかな。後厄も終わって。
今年は後半にかけて割と良くなってきたので、これが続くといいな。

結局こっちも長くなっちゃいましたな。ついつい書きすぎます。

さて、最後は定番の御挨拶で締めさせていただきます。
今年も一年、お世話になりました。
来年もよろしければ当ブログにお付き合いください。
では、良いお年を。

[タグ未指定]
[ 2017/12/31 23:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2017年を振り返って(酒編)

お久しぶりです。
毎年恒例の振り返り記事、書いていたのですが、酒の話が長くなりそうだったので分割。
あとでちゃんとほかのことも振り返ります。
これでも削ったつもりですが、はっきり言って長いです。
では、興味のある方はお付き合いください。

まずはビール。
ビールに関しては、今年メモとったもので139本、取ってないものがいくつもあるので、150種類ぐらいは飲んだでしょうか。
ペースは以前より衰えましたが、いや、想像してたより飲んでるなあ、ビール。

今年はクラフトビールの世界では、ニューイングランドIPAが流行りましたね。トロピカルフルーツや桃を感じさせるフルーティさが魅力的なビール。甘いのも結構好きなので、自分はばしっとハマりました。なかなか定番で扱うところがないので、飲む機会がないのがもったいないところですが、さて、来年もブームは続くでしょうか。

今年を振り返って、ああ、これは良かったなあ、というビールをいくつか挙げると、里武士のダブルホップドバーレイワイン、志賀高原ビールのNEW ENGI-LAND IPAとハウスIPA2006、ロストコーストのフォグカッターダブルIPA、スワンレイクのニイガタジャパネスクバレルエイジド、ヤッホーの僕ビール、君ビールミッドナイト星人、麦雑穀工房のヴァンダンジュ……書ききれんなこれは。
この中で特に面白かったのが、ハウスIPAの2006年もの。飲めるのか?飲めます。そして、もう完全のビールに化けてます。すっきりさっぱりして、ばしっと苦かったビールが、ボディの少し軽いバーレイワインのように化けていました。味の深みが段違い。今あるハウスIPAを置いておいて、10年気長に待つ……できる自信はありませんが、やってみたいものです。

はい、既におなかいっぱいの方もいるかもしれませんが、ここからが本番。
ワインです。
今年は間違いなく自分の中ではワインの1年でした。
メモに残っている分で133種類。ビールより開けにくいのにほぼ同数。外で飲んだものはこのうち1割程度なので、明らかにおかしいです。我ながら数字にすると引くわこれ。
さっきのビールのやつで反省したので、おいしかったワインは絞ってみます。

値段ごとに行きましょう。
1000~2000円。この辺はガンガン飲んだので難しいんですが、赤白で1本ずつだけ。
迷いましたが、赤はバーナードボーイズ・プレミアムブレンド2009年。1500円ほどで購入。南アフリカのワインなんですが、エレガントな味わいで、1000円台でこの感動はやばいな、という味わいのものでした。買えるかどうか怪しいですが、見かけたら是非……
白はシャトー酒折・甲州にごり酒折地区2017。1600円ほど。日本のワインで、今年の新酒。これは割と甘口で、すいすい入る軽やかなワイン。フルーティで、ものすごく澄んでいて、キレイ。これは女性受けするじゃないかな……と思います。

2000円~3000円。この辺になると、大体なんでも旨くなってくる印象です。
赤は、ファルネーゼのカサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチアーノダブルッツォ。2000円ほど。ファルネーゼ、という名前はとりあえず覚えておいて損のないやつです。大体ここの作るワインはわかりやすくおいしいやつな感じなので。こいつもわかりやすく、濃くて果実味がしっかりしてて美味いぞ!ってなるやつ。
白はジャン・マリー・ブーズローのブルゴーニュ・シャルドネ2015年。2800円ほど。ここの格上ワインを試飲させてもらって、おおっ、となって、手の届くこいつを購入。瑞々しく、ミネラルが結構あるんだけど、キリッキリではなくて、ふくよかさもある、という感じ。

3000円~6000円。もう何でも美味いぐらい。この辺からあんまり種類が飲めてないです。
赤は、モンテスアルファ・カベルネソーヴィニヨン・ヴィンテージセレクション2007。5400円ほど。モンテス、多分調べてみたら、ああこれ見たことあるよ、って人も結構いると思います。これは出来がいい年のやつのを熟成させたものらしく、がっつり濃いのは熟成前の普通に売られているものと同じなんですが、全体的に滑らかさが増し、後味にかけて繊細さや複雑さが増している印象でした。熟成、というものが感じられた1本。
白は、オリヴィエ・ルフレーヴ・ブルゴーニュ・オンクル・ヴァンサン2014。5400円ほど。贅沢な白です。ナッツや桃、バターやレモンの香り。とてもふくよかで滑らかでありつつ、酸がしっかりあるので、べたつかない。いいワイン飲んでるわ~とわかりやすく思わせるやつです。

6000円以上。ここはもうスーパースターだらけ。ワイン会で少し飲ませてもらったりしたものを除いて、ボトルで買ったのは1,2本だけ。流石に買えません、このクラスになると……
赤ワインは完全に自分の思い入れだけで選びます(もっといいのもありましたけど)。シャトー・ド・ヴィジョルジュ・ルージュ・ミレジム1992。8500円ほど。一度ぐらいは自分の年のワインが飲んでみたい、ということで購入。
この年、ビンテージ的には悪くて、フランスはほぼ全滅、みたいな年です。アメリカとかならいいのもあるらしいんですが、それだと目が飛び出る値段になり買えない……とか思っていたら、いつも行く酒屋さんが、これを扱ってました。
ものすごく優しく、まるい味わいで、熟成によってだと思うのですが、もう訳が分からないぐらい色々な要素が出てくる。すごいワインでした。このワインのような優しさを自分もいつか持てたら……とかなるワインでした。

白ワインは、ギガルのコンドリュー ラ・ドリアーヌ2015。ワイン会でグラス1杯分だけ頂きましたが、ボトルで買うと16000円ほど。
香りがまず凄まじい。白桃、ミルクティ、ジャスミン、キャラメル、etc……ずっと嗅いでいたい……とうっとりするような感じ。
味わいは、すごくしっかりしていて、ふくよか。でもくどさとかは全然ない。口の中に含むと香りがさらに広がって、もう最高でした(自分の表現できる限界を超えたのでもう最高とかしか言えない)。

はい、すいませんトリップしすぎました。
他にもウイスキーや日本酒も色々飲みましたし話そうと思えば話せるのですが、この辺にしておきます。
えーと、来年も色々飲もうと思いますが、飲んだ本数とかから概算して、流石にやべぇなこいつ、使い過ぎだな、と気づいたので、少し自制していこうと思います(健康のこともあるしね)。
以上、振り返り記事、酒編でした。

[タグ未指定]
[ 2017/12/31 17:32 ] | TB(0) | CM(0)

打ち上げ花火、上から見るか?横から見るか?

えーと、こちらは約7か月ぶりでしょうか。ご無沙汰しております。
一度放置してしまうと、ずるずる行ってしまいますね。
さて、それはさておき、早速本題。映画「打ち上げ花火、上から見るか?横から見るか?」を見てきました。



あらすじですが、ループ要素を入れつつ、中学生の花火大会のある一日を描いた、青春もの、という感じです。
ヒロイン、なずなの母親が再婚して夏休み中に引っ越すことに(で、これを主人公たちは知らない)。
それで、これまで縁がなかったなずなに、花火大会に急に誘われるんですが、実は花火大会に行くことにして、家出を試みているわけです、ヒロインが。
で、案の定、親がやってきて連れ戻すわけなんですが、もしも、もしもそうじゃなかったら……ってな感じで、主人公の典道君がよくわからないパワーで時間を巻き戻して、どんどん未来を変えて、どんどん逃げていく……みたいな話です(細かいことはすっ飛ばして書いたのでとてつもなく雑ですが、だいたいあってるはず)

なずなは、逃げつつも、まあ、最後は捕まるし、こんな家出はごっこにすぎない、とどこかで分かっているわけです。
この花火大会の一日だけ逃げて主人公と一緒に過ごせるならそれでいい、という感じ。
典道も、どこか、わかってるわけですよ、結局は逃げきれないのを。
でも、まあ、ループして、未来を変えて、どんどん逃げていく。
逃げて逃げて逃げ続けて、ループして未来を変え続けていった結果、世界がおかしくなっていくんですね。
花火の見え方が変わったり、電車が海の上を走りだしたり……まあ、色々非現実的なことが起こっていきます。
逃げれば逃げるほど、現実から乖離していくわけです。

それで、結局は、二人は別れて、なずなは転校して、典道はそのまま日々を過ごしていく。
……みたいなオチだと思ってたんすよ、俺は。
最後、2学期がスタートするシーンなんですが、ヒロインの席が空いている、というのは、ああ、やっぱり転校したんだなあ、とわかるんですが、最後の最後、出席を確認する場面で、主人公の名前を呼んで、あれ?いないな?というところで終わるんです。

いや、そうじゃないだろ?
なんで主人公までいないんだ、と。
そこで主人公が日常に回帰するからこそ、あの夏の一日が輝く、と思いません?
なんというか、そこが、もやっとするなあ、と思った次第。



アニメ好きとしての視点で見ると、わー、シャフトだなー、っつーか物語シリーズテイストだなー、と。
キャラクター、音楽、絵の全体的な雰囲気。演出は流石に違いましたけどね。
主人公の典道君はエロ描写なときとか、もろ阿良々木君。ヒロインのなずなちゃんは、全体的に戦場ヶ原っぽい。

絵は全体的にきれいで、おいおいシャフト、傷物語より気合入ってるじゃねえかどういうことだこの野郎と言いたくなりましたが、まあ、言っても仕方ない(プロデューサーやら配給やらを見る感じ、きっと大きなお金が動いているので、しかたないのです)

あと、声。
割と、菅田将暉と広瀬すず、やるじゃん(暴言)。
という感じで、割と違和感なくアニメとして見られました(一部棒読みっぽさが気になりましたけど、まあ、多少は、そういうこともあるさ、という程度)
他は割と本職の人が多くて、あまり引っ掛かりはなく作品は見られました。



悪い点を挙げるなら、さっき言ったオチのよくわからなさ。どうしたいのか?という(俺が阿呆なだけの可能性も大いにありますが)
あと、全体的にストーリーにありがちな要素が多い。意外性はほぼなし、と言ってもいいでしょう(個人的に一番びっくりしたシーンが、ヒロイン母の再婚相手が主人公をグーで殴るシーンだった、ぐらい)
そこを、王道を行っている、と好意的に考えることもできるので、ここは、まあ、人それぞれでしょう。



まだ頭の中がまとまってないまま書いているので冗長になってしまいましたね。すみません。
大体、書きたいな、と考えていたことはとりあえず書けたので、今回の感想は以上とします。
もう少し、次は早くブログを更新したいというか、以前のペースに戻していきたいなと思っています。
では、また。

[タグ未指定]
[ 2017/08/18 22:11 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ワイン、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです