日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蒼樹うめ展に行って

今更かよ、と思われるかもしれませんが、書いておこうと思います。

10月12日(日曜日)に蒼樹うめ展に行ってきました。
前日仕事明けに新幹線(なぜか奮発してグリーン車)で夜11時に東京に。
それからビアバー2軒(渋谷のミッケラー東京とジ・オールゲイト)めぐりし、ベロベロになって深夜2時過ぎにホテルで就寝。
ミッケラー東京はオシャレすぎて自分が浮く感じ。まあ、ビールはおいしかったし、色々珍しいのも飲めたので(黒インペリアルスタウトとか、京都醸造の秋のきまぐれとか)悪い印象でもないですけど。
ジ・オールゲイトは、なかなかいい雰囲気。フィッシュアンドチップスとか食べたかったんですが、揚げ物オーダーストップしてたので、そこが惜しかった。ビールは、リアルエールもあって、良い感じでした。

あ、ホテルなんですが、今回カプセルホテルというのに初めて泊まってみました。
面白いですね。泊まるところはカプセルっていうより極狭の部屋に入り口がカーテンだけ、みたいな。
セキュリティもクソもないので、あそこに現金とか持ち込めませんね。まあ、別の所にロッカーあるので大丈夫なんですが(いや、ポケットに入れた鍵盗まれたらおしまいか)

で、翌朝7時前になんとか目覚め。
ほぼ間違いなく酒のせいだと思うのですが、朝のお腹の調子は最悪。でも、胃薬飲んで、トイレ行ったら結構良くなり。
その後電車に乗って上野へ。
雨降ってましたが、傘を差しつつ、読書しつつ、スマホいじりつつで2時間半ぐらい並んで入場。案外余裕で並べるもんだな、と思った次第。

で、中ですが、すごかった。とにかくすごかった。
絵だけでも凄いですし、うめてんてーのコメントがふきだしみたいな感じで随所にちりばめられていて、理解が深まる感じ。
あと、絵とかに関係なく、自分の身長このぐらい、みたいな線が書いてあったりとか、色々面白かったです。

映像もいくつかあって、うめてんてーの作画過程とか、もうこれだけで元が取れる!って感じ(別に絵描きではないのですが、実際にこうやって描いているのだなあというのを見るのはなんというか、感激でした)
勿論その絵も飾られていて、おお、これが……って感じでした。

あと、ライブドローイングを運よく見ることが出来ました。
偶然近くにいたもので、前のほうに位置することができ、左手に何本もペンを持って、右手で描き、時にペンを変えて、おお……という感じ。壁に書いていく感じだったので、中腰になってたりして描きにくそうだなーと思いつつ見てました。
うめてんてーの服装は、もうぼんやりとしか覚えてないですが、ふんわりした感じだったかと思います。結構ごついブーツが印象的でした(見上げる感じで見ていたので、靴が目に焼き付いている)。確か、スカートだったかな?(パンツだった覚えがないので、いや、スカート風のひらひらしたパンツもあるのかな、女性の服はよくわからんです)
……って、うめてんてーの服装とか、割とどうでもいいというか、この辺の描写を細か書き過ぎると、きもちわるいですね(笑)
最後におじぎするときに顔はちらっと見えたのですが、よく覚えてないんですよね……そこが惜しい。とても惜しい。覚えているのはブーツだけ(笑)

さて、話は戻りまして。
そのあとも作品を見て回って、物販コーナーへ。物販は、図録専用レジがガラガラだったので、図録だけ購入して、さらっと立ち去りました(しかし、この後時間的に凄い余裕があったというか、暇だったので、あのとき並んで色々買っておけば、と今は思います。あとの祭りですが。)
で、喫茶店でうメロンソーダを購入して、外へ。

そのあとぶらぶらして、半日ほど暇をつぶし、ちょっとだけビール飲んだりして、帰りました。
楽しかったですが、帰ってから考えると、色々惜しいことをしたなあ、という感じです。
ライブドローイングはもう一回ぐらい粘って見るべきだったなあ、と思いますし(自分が作品見てる途中で拍手があったので、もう1回見るチャンスはあったと思われる)、音声ガイドも聴けば良かったなと思いますし(システムがよくわかってなかったので、さっさと中に入ってしまってタイミングを逃した)、なにより物販に並べばよかった、と思います。
うーん、もう1度あの日に戻りたい……ま、考えても仕方ない訳で。
何はともあれ、とても楽しく、素晴らしい時間でした。
また展覧会を開いてくれたらいいな、と思いますし、まだまだ蒼樹うめ先生の作品で読んでいないものがあるのも分かったので、色々読んでいこうと思います。
これからも私は蒼樹うめ先生を応援していきますよー(ただの読者ですが……)
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2015/10/30 23:22 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

あずまんが大王

久々に読み返したら面白かったのでちょっと。

なんだろうこのマンガ。
独特の雰囲気。
他のマンガにない感じ。
萌えとかじゃないですこれは。
普通の人が読んでも楽しめます。

普通の高校生活に濃いキャラを投入したらこうなるって感じ。
シチュエーションは普通の高校生活。
キャラの行動で変わる。

日常物が好きな方は是非。
といってもそういうのが好きな人はもう読んでんのかな…
まぁいいか。

あずまんが大王1年生 (少年サンデーコミックススペシャル)あずまんが大王1年生 (少年サンデーコミックススペシャル)
(2009/06/11)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

[タグ未指定]
[ 2010/12/01 20:55 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

模試とかマンガとか

今日明日はマーク模試。

今日の科目は国語、数学、現社、生物。
国語は漢文はサクサク解けたんですが古文で苦戦、時間が足りなくて参りました。
数学ⅠAは図形と確率、数学ⅡBは微積がちょっとやばいかも。
生物と現社は時間が余りました。
この余った時間を数学と国語にもっていければなぁと。

明日は英語と世界史。
特に英語が不安。
今日の模試の感じからして
9月のマーク模試より格段に難しくなってると思う。
これで前よりいい点が取れるのかなと。

模試が終わった後マンガ買ってきました。
タイトルは「ビリオネアガール」。
原作は「狼と香辛料」の支倉凍砂さん、漫画は桂明日香さん。

主人公は冴えない大学生。
ヒロインは個人資産170億円のデイトレーダー。
とりあえずすげー金持ちってことです。

主人公・ヒロインの両方がなんか裏のある感じ。
主人公の問題点に関してはまだよくわかりませんが
ヒロインの問題点はデイトレーダーであることかもしれません。
株による多額の儲け、それによる人間関係の変化などなど。
まだまだ見えていない部分もありますが。

このマンガ、株に関してほとんどわかってなくても楽しめます。
経済ものであり、人としての成長のお話でもあり。

成長も楽しみですが、経済的な話にも興味があります。
続きが読みたくなりました。
早く2巻出ないかな…
1年後ぐらいかもしれないけど。

ビリオネアガール(1) (アフタヌーンKC)ビリオネアガール(1) (アフタヌーンKC)
(2010/11/05)
桂 明日香

商品詳細を見る

[タグ未指定]
[ 2010/11/06 21:56 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

変ゼミ

今回は久々にマンガの紹介。
このマンガ、登場人物のほぼ全員が変態。
ガチで変態。

変態ばっかり出てくるマンガなので当然ながら下ネタ満載。
というより下ネタしかないぐらいの勢い。
しかもただの下ネタじゃない。
結構エグいネタもあったり。

かなり評価が分かれるマンガ。
たぶん拒否反応が出る人もいると思います。
例えばスカトロとかNTRとか。
この例でもまだ軽い方。
これが無理な人は読まないほうがいいかと。
逆にそういうのが好きな人、是非読んでみてください。
たぶんハマります。


変ゼミ(1) (モーニングKC)変ゼミ(1) (モーニングKC)
(2008/07/23)
TAGRO

商品詳細を見る

[タグ未指定]
[ 2010/07/27 23:56 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

「3月のライオン」について

このマンガは高校生でプロ棋士の青年が、
同じ町に住む三姉妹や他のプロ棋士達との関わりから
失われたものを取り戻していく物語。

タイトルの「3月のライオン」"March comes in like a lion"は、“March comes in like a lion and goes out like a lamb. ”(『三月は獅子のようにやって来て、羊のように去っていく (3月は荒々しい気候とともに始まり、穏やかな気候で終わる)』)というイギリスのことわざの一部より取られているそうです。

この物語のメインは主人公の成長。
悩み、葛藤しながら、1歩1歩進んでいく様子がしっかりと描かれています。
羽海野さんは心理描写が本当にすごいと思います。

プロ棋士が主人公で、将棋の世界の話ですが
将棋の知識がなくても十分に楽しめる作品だと思います。
正直自分も将棋はルールぐらいしか分かりません。
でも、すごく楽しんで読めてます。
オススメです。
では。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

[タグ未指定]
[ 2010/04/10 20:26 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。