日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

嫌いなカボチャの日

今日はハロウィンですね。
ってことでハロウィンな(?)話を書いてみました。
あ、これはフィクションですので。
その辺はご了承ください。
では、どうぞ。


嫌いなカボチャの日

 うちでは、毎年ハロウィンになると、ジャック・オ・ランタンを作る。カボチャをくりぬいて作るアレだ。昔、何でこんなことをしているのか聞いてみたら、
 「昔からやっているからなぁ」
 という答えが返ってきた。もう少し詳しく聞いてみると、父が子供の頃、父の父、つまり僕の祖父が始めたらしい。父が子供の頃となると、まだハロウィンなんて習慣は日本ではほとんど知られていなかったと思う。よっぽど西洋かぶれな祖父だったのだろう。

 まぁ、そんなことはどうでもいいのだ。問題は、ジャック・オ・ランタンを作るときにカボチャを使うことなのである。カボチャは中身をくり抜かれる。そして、その中身は当然その日の夕食に出る。これがどうしようもなく嫌なのだ。僕はカボチャが嫌いなのである。   
 なんであんな変な味のするものを食べなくてはならないのだろうか。カボチャの煮つけも嫌いだし、バーベキューで出てくるあの焼いたかぼちゃもダメだ。
 そういうわけで、僕はハロウィンがあまり好きではない。何度か父にこの悪しき習慣について抗議したが、父はこの習慣をやめないのだ。おそらく父がカボチャ好きだからである。
 父がかぼちゃが好きなのはまぁいい。問題は、父が「俺の好きなものが食べられないなんてけしからん」なんていう訳のわからない主張をしていることである。この主張にのっとり、父は強制的に僕にカボチャを食べさせるのだ。ひどい話である。

 なんだ、なんとも微笑ましい話ではないか、とか思った?カボチャを食べられる人から見たらそのように見えるのかもしれないが、僕としては大問題。十月の終わりごろになると、なんとも憂鬱な気持ちになり、体調が悪くなる。ハロウィンを過ぎたら、とたんに治るのである。
 しかし、冬至が近づくと、また憂鬱な気持ちになる。冬至にもカボチャを食べる習慣になっているからだ。冬至にカボチャ、という慣習を考えた人間を見つけ出してタイムマシンで戻ってその人物を消してしまいたいと何度思ったことか。

 ちょっと話がずれてしまった。なぜハロウィンにジャック・オ・ランタンを作るような慣習があるのか。少し調べてみた。
 ジャック・オ・ランタンは、昔はカブで作っていたらしい。カブをくり抜き、それに悪魔からもらった石炭を入れてランタンにして彷徨い歩く魂(この魂をウィルオウィスプというらしい。よくわからないが)だというアイルランドやスコットランドの伝承がある。これが、ジャック・オ・ランタンの元ネタであるらしい。
 なぜそれがカボチャに変わったか?アメリカに移住したアイルランド人が、アメリカで生産量が多かったから、とカボチャに変えたらしい。ふざけるな。なぜそこでカボチャに変えた?カブのままでよいではないか。それで続けられないなら、ハロウィンという慣習ごとなくしてしまえばよかったのに。アメリカに移住したアイルランド人が憎らしく思える。くそう。

……久々に実家に帰ってきたら、こんな文章を発見した。これが数年前に僕が書いた文章……僕、こんなにカボチャこんなに嫌いだったっけ?今でも確かに好きではないけど、一応食べられるぐらいにはなってるし、カボチャのスープはむしろ好きなぐらいだ。うちでは、まだ毎年ジャック・オ・ランタンを作っている。今年のカボチャ料理は何かな。カボチャのスープだといいな。


こんな感じの話でした。
朝、ツイッター見てたら今日がハロウィンだと気付きまして。
なんか書こうかなぁと思って、帰宅後にちまちまと。

ちょっと強引な感じのオチなのは、広げ方がわからなくなったからです。
うーん、もうちょいオチを考えてから作ればよかったかなと思います。
この話、最初は西洋かぶれな祖父についてちまちま書こうかと思ったんですが、長くなりそうだったのでやめました。
また気が向いたら、そういう方向性の話も書こうと思います。
では。よいハロウィンを(もう遅い?)
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/10/31 21:13 ] 文章 | TB(0) | CM(0)

ほんよむひと

そんなぼくです。どうも。
ただ本を読みます。
通学中に主に読書します。

最近は全然ラノベ読んでないです。
読もうと思うんだけど、なんとなく後回しにしてしまうのだ。
なんでなんでしょうね。

そんなぼくが最近読んでいる本。
読書メーター見たらわかると思うけど、森博嗣の本ばっかりです。
この一か月でVシリーズの残りと四季を読みました。

Vシリーズ、面白かったです。
どこかレトロな雰囲気があるミステリィシリーズです。
紅子さんの知性に痺れます。
練無のかわいさ、知性にどきりとします(男なのに)
紫子のユーモアセンスが好きです。
保呂草は…内緒。ネタバレになっちゃうよ。
他にも色々なキャラクタが出てきた。
どのキャラクタもなんか好き。
そんなシリーズでした。
良かったら読んでみてください。

四季は同じ作者のS&Mシリーズと、
Vシリーズ読んでから読んだほうが面白いかもしれないです。
でも、そうじゃなくてもまた別の楽しみ方ができるかも。
しかし、やっぱり刊行順に読むことをお勧めしたいです。
すべてがFになるから順番に、ね。
そうしたほうがこの本は楽しめると思います。

押しつけがましくなってきた気がする。
おすすめするって行為そのものが押しつけだからなぁ。
宿命なのかな。
では。

[タグ未指定]
[ 2011/10/28 23:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

生存報告ー!

なんて某アニメの有名なフレーズをいじってみたタイトル。
くだらないっすね。

はい、未だ風邪ひいております。
なぜか治りません。
一時期よりはましですが、治っていないものは治っていません。
なんでなん?なんでこんな長引くん?
天罰ですか?
何か重い罪でも犯しましたか僕は?
もー、風邪って面倒くさい。
さっさとなおらないかな…
病院で薬もらってきても治らないとかね…
はぁ…

[タグ未指定]
[ 2011/10/25 22:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

最近は風邪

風邪なのです。
そう、風邪なのです。
木曜日ぐらいから鼻づまりが激しくなり(鼻炎持ちなのでいつも軽い鼻づまりあり)、
金曜日には喉がイガイガし、咳が出るように。
昨日今日もずーっとそんな感じ。
一向に治る気配がない。
まぁ休んでいないとか原因は色々あるんでしょうけれど。
だって学校だしバイトだし。
思いっきり熱でも出れば休めるんだけどねぇ…
言い訳がないから休めないのだ。
一日休めば治るのかと言われたらちと困りますが。

あぁ、最初の勢いだけで書くとこうなってしまう。
どうすればいいのやら…
久々のブログ更新でした、まる

[タグ未指定]
[ 2011/10/16 21:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

なつのおわり

最近は温かい飲み物が欲しくなるような寒さになってきました。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
風邪をひいたりしていませんか?
僕は風邪をひいています。
不調です。

そんなことはどうでもいいのです。
それより、ぼくのなつやすみが終わってしまうことのほうがよっぽど問題なのです。
ぼくのなつやすみと言ってもゲームのほうじゃないです。
今配信でやってるぼくなつ2はまだまだ終わる気配がございません。
夏も終わったのにぼくなつをやる男がひとり。
それが僕です。

ようするに、今日で夏休みが終わりってことです。
明日から日常に。
でも夏休み中にバイトを始めたので、休みがなくなるんですよね。
厳しい。
今日、通帳に記帳したら、バイト代が入ってました。
自分としては、結構な額のお金なのです。
でも、なぜだかあまりうれしくありません。
なぜなんでしょうね?
バイトをして思ったのは、時間の大切さ。
時間は金じゃ買えないのに、
金を手に入れるには時間が必要なのはなんとなく理不尽だと思います。
理不尽なことに文句を言っても仕方がないのですけれど。

あー、大学行きたくねぇ。

[タグ未指定]
[ 2011/10/02 22:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。