日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妹の受験とか

本日更新2回目。

昨日今日と妹が某国立大の受験のために出かけています。
自分には妹が二人いるのですが(この話したかな?)、今回の大学受験は上の方の妹です。
下の方の妹も今年高校受験なので、ちょっと家は大変です。
俺はのんきなもんですが。
上の妹、ずーっと頑張ってたので、合格してほしいもんです。
滑り止めはもう合格決まったみたいなのですが。

のんきしてる自分は明日から旅行です。
仙台行ってウイスキーの工場見たりしてきます。
更新は止まるかも。止まらないかも。
では。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/02/26 23:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

見下し

ちょっとだけ更新。もしかしたら今日は2回更新かも。
何にでも負けているような自分が書くのもなんなんですが、勝ちを気取って見下してる人が沢山いるなあと思います。
ネットに頼り切りな人が、ネットがなくても普通に生活している人を時代遅れだと見下していたり。
友達に頼りきりな奴が、一人で問題をクリアしている人を見下していたり。
勉強できない奴が、毎日勉強している人をガリ勉とか言って見下していたり。
メタボな人が運動の習慣のある人を何か見下していたり。
本全く読まない人が本読んでる人に対して真面目だなあとか言いつつなんか見下しムード出してたり。

僕の偏見もあるとは思いますよ、そりゃ。でも、明らかにあるんですこういうの。
ちゃんとしてる人を見下す風潮、どーなんでしょうね。

……さて、元ネタ分かった人いるかな。

[タグ未指定]
[ 2013/02/26 18:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

かるーく税金の話

ニコニコ動画を見てると、動画の画面の上に生放送の情報やニュースみたいなのが流れるんです。
結構面白そうな煽りで見に行くこともしばしば。
最近は2chまとめブログ系も表示されたりして、それはどうなのかな、とは思いますけど。

で、昨日見た面白そうな話。
最も上げて欲しい税金、1位はたばこ税、という話。
http://life.oricon.co.jp/2021899/full/
20代から40代の男女800名にアンケートを採った結果のようです。

上げて欲しい税金は上から順に、たばこ税、ゴルフ場利用税、相続税、法人税、酒税、消費税、所得税、贈与税、狩猟税、軽自動車税、とのことで。
見た感じ、税収を考えた感じじゃないですよね。たばこ税とかゴルフ場利用税なんか明らかにそう。
喫煙者を減らしたいとか贅沢してる人間にもっと払ってほしい、とかなんでしょうけど、こんなことこれ以上やっても税収大して増えませんよ。下手すりゃ減ります。
自分もタバコは嫌いですけど、税金上げる以外の方法があると思います。タバコについては自分は今の状況で十分ですが、よっぽどやめさせたいなら禁止すればいいんです、税金高くしても吸う人は吸うんですから。

あと、このアンケートで、新たに導入してほしい税金みたいな話もあるんですが、上位3つが贅沢税、ギャンブル税、富裕税となっていました。
下の方のはしょうもないと思ったので飛ばします。見たい人は元記事のほうをどうぞ。
1位2位はそこまで悪くない考えかなーと個人的には思います。特に贅沢税。高級品やらブランド品やらステータス的な部分がある物に対しては少しぐらい課税してもそんなに売れ行きが変わるわけでもないでしょうし、いいんじゃないかと。
ただ、富裕税ってのはどーなんでしょう。今でも所得税の累進課税制度とかもありますし、あまり富裕層の課税をひどくしすぎると、その人たちが海外に出て行ってしまう可能性もあります。
お金持ちってことはそれだけ稼いでくれているということであり、国からしたら是非ともいてほしい人なわけで。
そういう人が出て行くと税収は減って面倒なことになるでしょう。

税金は変に増やせばいいってもんでもないし、減らせばいいってもんでもないです。
税金を増やすことは経済活動を滞らせる部分がありますが、それによって得られたお金で経済的なことを考えると提供できない財やサービスを提供できるわけです。当たり前の話ですが。

で、今、国が借金してるってことは税収が足りてないってことです。勿論、無駄に税金を使ってる部分もあるでしょうけど。税金の無駄遣いをやめろー、というのは簡単なんですが、それがずーっとできてないのも借金が増えてる原因なんだと思います。
個人的には国の借金は減ってほしいので、消費税の増税はいいんじゃないかなあと思っています。
ま、物が高くなるというのはちょっと嫌ですけどね……
そんな感じで、かるーく税金の話でした。
ではまた。

[タグ未指定]
[ 2013/02/25 19:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

浅はかな

最近自分でエロエロな話をすることもあるのですが、どうも浅はかさが出てしまいます。
変な性癖みたいなものはあるかもしれませんけど、実地体験が大して伴っていないのです。

別に童貞云々という話ではありません。
一般的な男子が辿るというAVやエロ本について触れた経験が皆無といっていいのです。
こんな状態の人間でもエロ方面の話ってできるんだな、とも思いつつも、なんだか虚しさも感じます。
他の人が言う、こういうのっていいよね、っていうのは大体いいなと思うのですが、どれが好きなのか、とか聞かれると困ります。
どれもそれなりに好きなのですが、このジャンルに関しては俺は詳しいぜ、みたいなものがない。
何かそういうのがあるってちょっといいなと思ったりもします。

エロ方面だけではありません。何事においても自分の浅はかさを思い知ることばかり。
マンガの話をしようとしても、ストーリーは思い出せるのにキャラの名前ははっきりと出てこず、小説は読んではいるけど忘れている物ばかり。
アレのこういうところがいいとか、そういう話がどうにもできません。
この本面白いよー、ぐらいは言えても、どこが面白いのかいまいち説明できません。
雑に読んでるだけなんでしょう。それほど興味関心がないんでしょう。
軽く消費するだけじゃなくて、重く貯め込むような、そんな楽しみ方もできるようになりたいものです。

[タグ未指定]
[ 2013/02/24 17:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

底を打つ

なんか変にへこむ日ってありますよね。別に何かあったわけでもないのに。
今日はそれでした。強いて理由を挙げるなら寝る時間と起きる時間が遅かったことぐらいでしょうか。
そんな日は結構あるんですけど、別にそうならない日のほうが普通です。

今日は起きてから数時間へこんでたんですが、しばらくほっといたらちょっと治ってきました。
今も引きずってる感はあるんですけど、大分調子戻ってきたなあって気がします。
何で今日へこんでたんだっけ、って感じもします。

それで思い出したのが、底を打つ、って話です。
何か月か前に読んだ羽生善治の「直感力」に載ってた言葉なんですが、面白い考え方だなあと。
確か、精神的にブルーなときは無理に上げようとせずに放っておくと底を打って回復してくる、みたいな話でした。
ま、それだけなんですが。
また軽めの更新でした。明日はもうちょっと元気なことが書けたらなーと思います。
では。

[タグ未指定]
[ 2013/02/23 01:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

炬燵の中で

ここ数日、炬燵に入ってパソコンをしています。
自室にはないので、リビングでやってます。このブログの更新もそうです。
ただ、家族が返ってくると気まずいので、自室に引き上げます。
自室では暖房もつけず、上着を羽織ってガタガタ震えながらニコ動を見て、酒を飲んでいます。
連日パソコンを使い、電気代を浪費しているので、この上暖房をつけるのはなんだか気が引ける。
そんなわけで、毎日寒さに震えます。
馬鹿なので風邪はひきませんが、毎日が不調です。冬じゃなくてもですが。

今日も炬燵に入りながら、ツイッターや他人のブログを見ていました。
なんだか眩しいことを書いている人がたくさんいて、炬燵の中で停滞している自分が置いていかれる感じです。
思えば、ずっとそんな感じで過ごしてきました。
もしかしたら、死ぬまで自分は同じ場所に留まって、皆が進んでいくのを眺めているだけなのかもしれません。
皆が前に進んでいく中、僕だけずっとそこにいる。なんだか虚しいものがあります。
前に進みたいなあ、と思いつつも、そんな場所に自分が近づいたらイカロスの翼みたいになってしまうのではないか。恐ろしい。

炬燵は確かに暖かいですが、そこから出ている上半身は、自室にいるより寒いです。
どうせなら潜ってしまって籠もってしまえばいいのかな、なんて考えながらも、意味もなく上半身を出して、なんとなくの抵抗をするのです。抵抗の意味も分からないまま。

以上、なんとなく久米田康治の紙ブログ風でした。
では。

[タグ未指定]
[ 2013/02/22 18:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

絶望先生カウンター

道楽でやってる連日更新。いつまで続くやら。
今日の話は主に2つ。繋ぎ方が雑なのはスルーで。

1つ目の話。
最近なんとなく「さよなら絶望先生」を読み返してます。
個人的にはおまけページの紙ブログがツボです。
本編もこんなことあったなあって振り返る感じが楽しいです。
1日1冊読んでも1か月かかる感じだなあ、と思いながら、ちまちま読んでます。

2つ目の話。
ブログのカウンターとか、アクセス解析とかをやってるのですけど、あのカウントって自分を含めているのですよね。
アクセス解析のほうは最近自分を除外しましたが、カウンターはそのままになってます。面倒臭いので。
自分をカウントしてるってのはちょっと虚しいところありますけど、別に自分をカウントに含めたって大して伸びないんです。変わりないんです。
キリのいい数字を踏んだ時の虚しさはひどいですけどね、ははは……・

もうちょっと読みやすいブログを作ろうとか考えたこともあったんですが、考えるのが面倒臭いので、多分ずーっとこんな感じでやっていきます。
これからも、別に深いテーマもなく、緩い話が続きます。
所詮自己満足なので。
では。

[タグ未指定]
[ 2013/02/21 14:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

だらだら本日

タイトルからだらだらしていますけど、昨日の反動とでも思ってください。
ってか昨日書いた奴は消したい気分になってきてます。黒歴史製造装置かこのブログは。

最近春休みってことでダラダラしていたんですが、ここ2日ほどは何となく早起きしています。
ま、早起きと言っても7時とか8時とかですけど。これでも進歩なんですよ、自分としては。

で、ちょっと出かけて本屋でマンガとからラノベとか久しぶりに買いました。
ネウロの文庫版を見かけたのでつい買っちゃったんですが、面白いですね。ドーピングコンソメスープとか。
12巻ぐらいで終わるらしいので、9000円ぐらいでしょうか。これならなんとかなるかもしれない。
あと、フルメタアナザーと、賀東さんの新作「甘城ブリリアントパーク」も買いました。
どっちも面白いです。ラノベはサラサラ読めていいですね。
あ、チャンピオンカレーを久々に食べました。おいしかったです。

あと、今日で昼の再放送でやってたリーガル・ハイが終わりました。
最近ドラマはあんまり見てなかったんですが、結構ハマってしまって。
たまにはドラマもいいもんだなーって感じです。

で、飯を食って、ちょっと炬燵でうとうとして、なんとなくテレビを見てたら今の時間、って感じです。
だらだらするのって楽しいなー。
という感じで、本日は毒にも薬にもならない話でした。
ではまた。

[タグ未指定]
[ 2013/02/20 22:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

グダグダ自己分析

何かすごい人がやってそうなことを遊びでやってみよう(アホっぽい文章)。
世間では、就活では自己分析が云々と言われているのでやってみようという感じです。
大学生が書いた気軽な考えって感じになります。何か意見とかあったらコメントで。

それは置いといて本題。
そもそも自己分析ってなんでしょうね?
よく分からんけど自分を知るってことなんでしょうか。就活でどうのこうの言ってるわけですから、多分自分の適性とかを理解するためのもんなんでしょう。
敵を知り己を知れば百戦危うからずってのは孫子でしたっけ。

では、とりあえず自分について考えてみます。
毎日といっていいぐらい自分について考えてはいるのですけど、そのたびに碌でもないようなことばかり出てくるんですよ。嫉妬深さとか、怠け具合とか、コミュニケーション能力とか。
単純にまとめると、性格が暗く、自分に自信がない、という感じです。
ま、こんな話をしたのでは内定も糞もあったもんじゃないので、自分の利点を考えないといけないんでしょう。
自分の利点は何か。
これを自分で考えるって結構難しいと思うんです。じゃあ、人に聞けば、というかもしれませんが、今回はあえて自分で考えてみます(別にこれに大した理由はない)。ただ、これについてはもうちょっと後で考えます。

自己分析では、企業が取りたがる人材を考える、ってのも関わってくるでしょう。
自分が利点に思っても、それが企業にとっていらないもの、むしろ邪魔なものだったら(今回の場合は)意味ないわけです。
ただ、どこでどういう人材が必要とされてるかってのは難しい。こんなもん学生の想像だけでわかってたまるかって気がします。多分企業研究などがこれには関わってくるでしょう。
となると、自分の利点がどうのこうのよりも先に、どんな仕事に就きたいか、を考える、という感じになります。自分の利点なんざやりたい仕事決めてから考える、ってか仕事に合わせた利点を作る!ぐらいの考え方もありかもしれないですね。
逆に自分の利点を考えて、それに合わせた仕事を探すか、ということにもなりますよね(ってかこっちが一般的だな多分)。
なりたい仕事がある人は前者を、別に何になりたいか分からねえって人は後者を、って感じでしょうか。

前者の考え方で、基礎っぽい部分だけ。
企業が欲しがる人材を大雑把に考えると、新入社員だったらスキル云々よりは基礎なのかなと思います。
そりゃ今はスキルが求められてる感ありますけど、多くの職種で共通する基礎をとりあえず考えてみることにします。
例えば、挨拶とか受け答えとか言葉遣いとかの常識系や、普通の連携が取れる程度(最低限このぐらいはいるのかな?)のコミュニケーション能力、場合によっては話をまとめるリーダーのような能力とかでしょうか。
他にも色々ありそうですが今回はこのぐらいで。
それで、これらの基礎と自分の利点が結びつけばいいわけです。……あんまり基礎すぎて、利点と結びつけるの難しいですね。
一般常識とかは誰でも身につけられるものですし(俺の場合頑張らないといけないですが)、コミュニケーションやらリーダー的な能力やらは俺がどうこう言える話じゃないです。相手の話をよく聞くのが大切なんだろうなとは思いますが。
ま、大雑把にはこんな感じで考えていけばいいんでしょう。

では、後者の考え方。
自分はたぶんこっちのほうがしっくりきます。というわけでこっちのほうが長くなるかもしれません。
まず、自分の利点は何かを考えるんでしたっけ。人と比べて優れている点、というのが利点なんですかね。
利点が難しいのでとりあえず好きなことを考えてみます。好きこそ物の上手なれ、という言葉もありますし。
読書や、文章を考えたり書いたりすること、ツイッター、ニコ生、アニメ、マンガ、自転車、散歩、酒(ビールとウイスキー)、旅、会話、知識収集(ただの知識欲)、食べる飲む寝る性欲処理などなど……が好きなことでしょうか。
こんな感じで不真面目なこと考えたっていいと思うんです。思いがけないところに結びつくこともあるかもしれませんしね。
で、これらがどう利点になるかを考えるとしましょう。
読書とか文章を考えたり書いたりってのだと、文章の作成や読み込み、推敲などができる、という利点になるんでしょうか。
旅だと自分で全て計画立てて行動するんで、計画性とか。
自転車とかも計画性って部分はありますね。小旅行的な感じもありますし。健康の話から色々考えを展開できないこともない気がします。散歩も健康の話から自己管理云々で話せるかもですね。
会話は楽しいんですけど自分の能力としてはどーなのかなーと。売りに出せる部分じゃない気がします。
マンガやアニメ、ツイッター、ニコ生ってのはどーにも難しいですね。おじさん受けが悪そうです。ツイッターとかニコ生とかだとPR能力とかそういう話に結び付けられそうな気もしますが。俺はそういうの下手くそですけどね。
酒の話とかはモラル的にNGなんでしょうかね?面白いところたくさんあるのだけど、ただのうんちくみたいなもんですし。俺にはこれを利点に結び付けるのは難しいようです。
……こういうのって自分で書いてると非常に恥ずかしいですね。こんな程度の事が利点となるのか、不安になります。
でも自己分析とかこんなもんなんじゃないでしょうか。他の人がどんな感じで分析してんだか知りませんが。
これで、後は、自分がどういう仕事をしたらいいのか考えればいいわけです。
これは色々な企業を見て考えてみればいいんじゃないですかね。今回はそれをやるのはだるいので省略。

自己分析というと、もしかしたら自分の過去を振り返るみたいなことも関係してくるんでしょうか。
自分史とか昔書かされました(小学生時代)がそれ以来自分の過去を振り返ってみたことってあんまりないです。
一部の象徴的な事柄は思い出せますが、他が曖昧です。色々ネタになるかもしれないので、こういうのを考えてみるのもいいのかもしれないですね。

さて、大雑把にやりましたが、こんな感じでいいのなら、自己分析ってやつは思ったより簡単ですね。
無理にやりたい仕事がないか探すよりも、自分が考えたみたいに利点からアプローチして、こんな感じの企業ならいけるかも、って考えてみると楽かもしれないです。方向性が見えれば、その中から選べばいいのでもう少し気楽に企業が選べるんじゃないでしょうか。
受けたい企業が決まったら、後はそれに合わせて色々作っていくだけです。道筋はもう決まってるでしょう。

全く道が見えなかった自分としては、とりあえず考え方だけは決まり、この後何を考えていけばいいかとか、どういうことを知ればいいのかが大雑把ですが分かりました。
少しだけ道が見えてきた気がします(思い込みかもしれません、と疑っておく)。
自己分析ってのはこういう効用があるもんなんでしょうか?
書いて考えるだけで案外色々まとまるもんですね。自分みたいに思考能力が大したことない人はこうするといいのかもしれないです。

[タグ未指定]
[ 2013/02/19 23:16 ] 文章 | TB(0) | CM(0)

第1608回「バレンタイン、どんなものあげた?もらった?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「バレンタイン、どんなものあげた?もらった?」です。昨日はバレンタインデーでしたねたくさんあげた人も、本命にだけあげた人も、あげる人がいなかった人も、もらえなかった人も、たっぷりもらった人も!いろんな人がいたんじゃないでしょうかブログなどでも「こんなチョコ作った~!」という、とっても手の込んだ楽しい写真をたくさん見ました...
FC2 トラックバックテーマ:「バレンタイン、どんなものあげた?もらった?」



今年は妹からばかうけを貰いました。
妹が言うには、甘い物ばっかり皆食べてるだろうからとしょっぱいものを持って行ったら思いのほかしょっぱいものを用意している人が多くて余ったので持って帰ってきたので一つやるとのこと。
ありがたやありがたや……
あとは母親からウイスキーボンボンを貰いました。まだ食べてません。

俺のバレンタインデーの収穫は以上です。
これが現実だよ!まだ妹と母親の情けがある分ましなぐらいだよ!

あと、一人でコーヒーゼリー作って食べました。
なんか簡単に作れるキットみたいなやつだったんですが、砂糖を入れるのを忘れまして……
ほろ苦かったです。

[タグ未指定]
[ 2013/02/16 02:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

春休み1週目

気付いたら休み始まって1週間経ってました。
退屈していたらいつの間にか終わっていたような。
これからどんどん暇が辛くなっていく気がします。熱中できるようなものを見つけたいです。

そういえば、今週は仙台旅行の計画を立てました。
2月末に電車で行く感じになります。
「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」に行くのが目的です。
ウイスキーの作られる過程の見学や試飲が今から楽しみです。
それだけではちょっともったいないので、仙台で他にどんなところを見るかを考え中です。
もし仙台でいいところがあったら教えてください。
今週は時間もあったので電車の切符も買いましたし、ホテルの予約もしました。
それもこれも祖母のくれた成人祝いのお金のおかげです。ばーちゃん、ありがとう。

ちょっと話は変わりますが、小説のことについて。
最近何か書きたいなーと思いつつも、全然書けていません。
小ネタはたまっているのですけど、全然形になりません。
どーにもキャラクターを作るのが苦手みたいです。書いてるうちに固まっていくもんなんでしょうか。
長編を1つ書くという目標は遠そうです。
なんだかんだで去年もこんなこと言ってましたし……俺大丈夫か。
毎日ネタ帳見るのと今書いてる話のファイルを開くぐらいのことはしようと思います。
どうにかしたいです。

なんかテーマバラバラですね。ま、いつものことですが。
そういえば、3月は色々と面倒事があるなーと今思い出したので、2月のうちに暇を満喫しておこう……
次はそんなに間を置かずに更新しようと思います。では。

[タグ未指定]
[ 2013/02/15 22:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

機械と人間

お久しぶりです。
春休みになって暇になったのでたまには長文でもひとつ。
ある意味では当たり前の話。


ここ200年ぐらい、機械の力で世界はどんどん発展した。
機械は仕事の効率を上げた。しかもどんどん安くなった。すると、会社を経営する側は当然機械を導入する。
機械を導入するとどうなるか?当然今までより人がいらなくなる。そうなると、機械に取って変わられた人は嫌な気分になるだろう。機械を壊す、みたいな行動をした人も実際にいたらしいし。
それでも機械は導入され続け、今では多くの仕事が機械によって行われている。
機械は工業をどんどん効率的にした。

しかし、まだまだ機械化や、効率性の上昇が見込める仕事もある。例えば、デスクワークや営業のような仕事。
今でも機械化は進んでいるけれど、まだまだ止まらない。
そうなると、当然今より働く人は減っていく。今やってる人もクビになっていくだろう。
まあ、効率化が進んでもまだ人が介在する余地は工業よりは多いとは思う。
しかし、結局のところ必要な人は減る。今よりも確実に減る。
何故か?上で書いた通り。
経営する側は自分達の利益が大切なのに決まっている。より儲かるほうを選ぶのが普通だ。
ならば効率化を進めるだろう。

何で効率化を進めて人の介在する余地を減らすのか、とか、効率的にしてなんになる、とかいう疑問の声もあると思う。
経営者側のメリットは既に書いた。では、そうでない人たちのメリットはないのか?
機械による効率化を進めれば、当然そこに必要になる人は少なくなる。すると、暇になった人はまた新しい需要を見つけ、仕事を作る。そこに人が集まって、そこもまた効率化されて、また暇な人ができて……。こんな感じのループが続く。
こうして、様々な需要が満たされるようになる。これは、そうでない人にとってメリットであると言える。
効率化を進めて、他との競争に勝ち、多くの利益を得る。効率化を進めて勝った場合は、そういうメリットもある。
全ての企業が勝てるわけではないが、効率化を進めなければ負ける。だから効率化は進む。

まあ、効率的にすればいいのか、という問題の答えとしては不十分だとは思う。
しかし、雇う少数と雇われる多数という仕組みが続く限りは効率化による人の削減は進むし、効率的でなければ他の企業との競争に勝てず、潰れてしまう。
つまり、効率化は最も効率的になるまで止まらない。そして、最も効率的になった時、そこにいる人の数は今そこにいる人よりも減るだろう。
となると、働き続けるにはその一握りの人間になるか、別の需要のあるまだ非効率的な分野に向かうかということになる。これはなかなか厳しい(少なくとも僕にとっては)

ただ、これは最も効率的になった時の話であって、現実社会の話ではない。あくまで仮定に過ぎない。
現実としては、今から効率化を進めていくと言う段階だ。
そうなると、仕事をする人たちにこれから必要になるのは、効率化を進めていくことになる。
別に機械に置き換えろ、という話ではなくて、人だけで効率化できることもあるだろう。
そういった効率化がその会社の利益につながり、自分たちの利益にもつながる。そういうものだと思う。
効率化を進め、新しい需要を見つけ、今まで他の所で使われていた労働力をそこに使う。
こういうのは現実社会でも利用できる考え方だと思うのだ。
どうやって効率的にするか、というのは場所によって違う。
それを考えるのも、皆の仕事になるだろう。


ちょっと1時間ぐらい考えて書いてみました。結構難しかったです。
これから仕事がどうなっていくのか、もっと色々考えないとな、という感じです。
またこういう個人的な考えを書くかもですが、次回は軽い話をすると思います。
では。

[タグ未指定]
[ 2013/02/12 20:58 ] 文章 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。