日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入院など

右目の白内障関連で2泊3日ほど入院してきました。
目関連で入院、手術はこれで2回目。全く、面倒なことです。
さらさらーっと覚えてること書いていきます。


1日目。
軽い検査と書類書いただけで後は暇。
本とか読んでみたり、親の金で買ったハーゲンダッツ食ってたり。
結構楽しいじゃん入院、みたいな感じ。
しかし、夜になると何か不安に駆られ、あまり眠れないまま翌日に。


2日目。
15時過ぎから手術とのことで、朝飯はパンのみ、11時以降は飲み物も禁止。これが割と辛い。
昼過ぎから点滴。左利きなので右腕に。右腕が使いにくくなってこの後色々不便だった。
このぐらいの時間に上の方の妹と母、祖父が来る。ちょっとだけ喋る。
そういえば、妹は今日(3/30)から神奈川のほうに行くので、このタイミングがその前の最後の会話だったわけだ。
何話したか全然覚えてないけど……握手はした。

15時過ぎ、車椅子に載せられて手術室に。
眼鏡外してたのでぼやーっとしてたんですが、結構仰々しい感じの手術室。
鉄の扉を開けて入り、何人かの医者や助手(俺には区別がつかんかった)がいて、ちょっと威圧感。
ベッドに寝させられて、固定される。
人工呼吸器から何か粉っぽさのある気体が出ていて、それを吸う。ちょっとケホケホした。
点滴の部分から何か入れますよーみたいなことを言ってて、それが行われたのか知らんうちにいつの間にか寝ていた。

で、起きたら病室のベッドの上。2時間ぐらい経っていた。
下の方の妹と母が来ていたのでちょいちょい喋る。全然関係ない話。ゼミとか就職とか。現実逃避的トーク、しかし内容は現実的。
右目はガーゼで押さえつけられている感じ。しばらく開けられなかった。

夜飯は食えず。飲み物は飲んでいいとのことでお茶とか飲む。久々の飲み物、おいしかった。
BS11が見られたのでみなみけとジョジョを見る。面白かった。そういえばみなみけ4期ってしっかり見てなかった。
そんな感じでぼーっとしつつ、寝ては起きを繰り返す。割と眠りにくかった病院のベッド。点滴が気になったのもあるか。


3日目。
ほぼ1日ぶりのまともな飯に朝ありつく。おいしかった。ただ、右腕が使いにくいので食べにくい。特に汁物。

つくってあそぼの最終回を見る。そういえばこんな感じの番組だったなあと思ってしみじみ。
その後のピタゴラスイッチも面白かった。

目の具合を医師に診てもらい、大丈夫とのことで、予定通り退院できることに。
ここでようやく点滴を取ってもらう。右腕が使いやすくなって一安心。
目薬を4時間ごとに3種類差さねばならぬ、ということになり、ちょっと面倒だなと思った。
仕事をしてから親が迎えに来るので、夕方まで暇に。本を読んだりテレビを見たり。両目が見えるというのは有り難いことだなあと思った。
昼寝してたらいつの間にか17時過ぎで、親がもうすぐやってくる時間。
急いで退院の準備をし、18時過ぎに退院。
夜飯はファミレスでほぼ3日ぶりに肉(ハンバーグだけど)を食べる。とてもおいしかった。病院食は魚ばかりだったので……(見てみたら入院前日とか退院翌日には肉があった、巡り合わせが悪かっただけらしい)


ま、そんな感じで家に帰ってきて、今これを書いています。
目薬をしばらく続けないといけないのが非常に面倒臭い。
あと、頭を洗うのを人に手伝ってもらわないといけないというのもだるい(目にシャンプーとかが入ったらいけないらしいので)。
そういうわけで、しばらく面倒はありますが、とりあえず帰宅できてネットが出来るのがうれしい。
病院内にネット出来る場所がなかったのでニコ動とかお預けですよ……地味にこれが辛かった(ダメだこいつ)
さて、ゼミとかのこと考えないといけないので、今日はこの辺で。
では。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/03/30 23:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

映画3本と深夜のコンビニ

映画3本借りてきたんですが、つい見るのを忘れていて、昨日の夜にようやく期限が金曜日だと気付いて慌てて見ました。
ネタバレは少なめで。

1本目は「涼宮ハルヒの消失」
2時間半以上という結構な長さ。
前半の改変された世界におかれたキョンが見てられない(悪い意味じゃないよ)
面白いのに、あー、見てられねぇ!って感じで何か動画止めたりすることありません?
恥ずかしさ?もどかしさ?そんな感じ。
何度か止めつつ、途中コンビニに行って食料を補給しつつ。
いい出来の映画でした。原作の面白さもありますが、アニメになるとこうなるか!
かなり面白かったです。

2本目は「羊たちの沈黙」
割と期待してたんですが、んー、微妙。
つまらなくはないんですよ?でも、面白いとも言えず……
犯人とレクターの狂気性の描き方はよかったかなあと。最後の方に出てくる犯人の家もいい。
……主人公が気に入らなかった、のかな。

3本目は「13日の金曜日」
B級っすね。B級の見本なんじゃないかってぐらい。
理由もなく殺されます。
グロさはそんなでもないです。
むしろエロい。エロシーンあります(本筋考えるといらねえ気もする)。家族では見られない映画。
B級として見ると面白い。ちゃんとした映画だと思うとつまらない。
そんなもんじゃないでしょうか。

この中でお勧めするなら間違いなく「涼宮ハルヒの消失」なんですが、これだけ見るとよくわからないんじゃなかろうか。
これまでのアニメ大体見てる人なら十分楽しめるはずです。そうでない人は……うーん、どうなんでしょう。
B級大好きなら「13日の金曜日」はお勧め。
気楽に見られます。ただ、気まずさを考えると一人で見るのがいいかも。

ま、そんな感じで無理やり1日で映画3本見ました。
まあまあ楽しかったです。1日に1本ずつのほうが楽しめたとは思いますけどね。
皆さんも、借りてきたDVDの返却期限にはお気を付けを。
では。

[タグ未指定]
[ 2013/03/22 21:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ここ5日ほどの

タイトル考えんのもメンドクセー!というわけでテキトーです。

近況。
気付けば割と春休みも終わりに近づいてきている。
いい加減ゼミをどこにするか決めて志望理由書なる面倒臭い物を書き始めなければ……という感じ。
来週は数日ほど入院で身動きできなくなるので、今週中にある程度まとめておかねばならんのです。
ホント面倒臭い……理由なんかほとんどの人テキトーだろうに。
急場しのぎ力の訓練だと思って頑張ります。

ここ数日のまとめ。
しっかり書いても良いけど面倒臭いので軽めに。
ちょいと久々に友人に会ってみたり、ゲームやってみたり、映画を見たり、マンガ読み漁ったり、下の妹の合格が決まったり、上の妹の引っ越し先が決まったり、ごちゃごちゃしておりました。
案外充実してんじゃ……いやよく見ろ結構普通だ。
だけども、俺からしてみれば非常に充実しておりました。

休みは1か月ぐらいのほうが色々詰め込んでる感があっていい気がする。
2か月与えられるより、1か月を2回与えられる方がいいなあ、なんて。
……自己管理能力が欠如した人間のたわごとですね。

次の更新は数日以内(のはず)。
映画見るつもりなので感想でも書こうと思います。
では。

[タグ未指定]
[ 2013/03/20 17:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

検査の話

連続更新。こっちは軽めに。
ネタ的に分けたほうがいいかなということで。
ちょっと酔ってるので変な文章だったらすみません(前の記事も変かも……)

今日、病院に手術前の検査のために行ってきました。
色々な検査があって大変でした。
心電図とか血液とか尿とかレントゲンとか……
個人的には血を採るのが嫌でした。見てると結構緊張する。

目の手術なので当然目の検査も。いつもと同じなのもありましたが結構違う検査もあったり。
どういう検査だったのかはいまいち分かりませんけど……

で、入院についての説明を受けて、昼飯食って帰宅。
2時間ほどの検査(内1時間程度は待ち時間)で、そんなに長くなかったですが、割と疲れました。
入院は3月28日からです。
予定通りに事が運べば30日には退院です。どーなるかわかりませんけどね。

入院が終わったら4月になっちゃって、春休み終わり、って感じなので、入院までに遊びつくしたいと思います。
では。

[タグ未指定]
[ 2013/03/15 23:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ビューティフル・マインドについて

面白い映画でしたし、結構自分の興味あるテーマに関わる話だったので書きます。

腐っても経済学部の学生なのです自分。
ミクロ経済学とか勉強してるとゲーム理論の話とかも出てくるわけです。
ゲーム理論で有名なのがナッシュ均衡。その名の通り、ナッシュさんが考えたものです。

ナッシュ均衡について、簡単に説明しますね(詳しくは調べるといいです、俺も曖昧なとこありますし)
AとBの2つの企業があったとして、両方が協力すれば利益は2ずつ、片方が裏切れば裏切ったほうが3裏切られたほうは1となり、両方裏切れば1ずつになる、とする。
こうなると、企業は裏切りを起こしますよね。そうなると、結果的には利益は双方1ずつになってしまいます。
お互い協力すれば2ずつの利益が得られるのにですよ。
ま、こういう効率的ではないけど安定する均衡がナッシュ均衡だと思えば大体合ってる…はずです。

で、今回見た映画は、そんな結構重要な理論を考えたナッシュさんについての話なわけです。
一応言いますけどナッシュさんまだ生きてます。80過ぎですけど。
彼の人生について語られた映画が「ビューティフル・マインド」。
大学では最初孤独でしたが、ルームメイトと友人となり、苦難を乗り越えてナッシュ均衡を考えだし、MITで教員になり、そこの学生と結婚、子供をもうける。
そんな割と順風満帆な人生のようでしたが、アメリカ政府にソ連の暗号解読を任されるようになっていき……それから、というような感じの話です。

一応ネタバレは避けたいので、ネタバレになりそうなこの後の話は続きから。
ビューティフル・マインド [DVD]ビューティフル・マインド [DVD]
(2012/09/14)
ラッセル・クロウ、エド・ハリス 他

商品詳細を見る

[タグ未指定]
[ 2013/03/15 23:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

映画の話ぱーとつー

タイトルは緩いですが映画は緩くないです。
2本見たので軽めに感想を。

まず、「フルメタル・ジャケット」。
ニコ動とか見てる人ならハートマン軍曹はご存じの方多いのでは?
ベトナム戦争期の話で、前半は軍事教練、後半は戦場、という感じ。
個人的には前半のパートが印象的。
微笑みデブ(ニックネームですよ)の人、いい演技してるなあ、と。
前半が強すぎたのか後半はいまいち印象に残りませんでした。
だがしかし、前半だけでも見る価値ありかと。

2つ目は「CUBE」。
サスペンス?パニックホラー?そんな感じ。いまいち映画のジャンルは分からんのです。
理不尽系の話。
イメージとしてはルービックキューブ。
小さい一つ一つの立方体が一つの部屋で、それが沢山集まって一つの大きな立方体になっている(らしい)。
出口を探していく中で人がどう壊れていくか、というところが面白かった。特に警官の男が。

ま、さらりと書きましたが、どちらも面白かったです。
CUBEは続編もあるみたいなので、ちょっと興味ありますね。
続編が駄作でないといいのですけど……

[タグ未指定]
[ 2013/03/14 03:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

妹関連の色々

俺には妹のために何が出来るんだろうなぁと考えさせられる今日この頃。
無力さを噛みしめる。

上の妹が第一志望の大学に落ちました。
浪人するかとかも悩んでたみたいですが、滑り止めの大学に行くことにしたそうです。
ま、滑り止めって言っても俺の通ってる大学より遥かにハイレベルなところなのだよ。
兄の威厳?なにそれ?知らぬ。

あと、下の妹が高校受験なのですが、いよいよ明日から、という感じで。
模試とかの点数を見る限りでは割と大丈夫みたいですけど、どーなるかはわかりません(上の妹の件もあるし)
心配しつつ、俺が心配してもしゃーないなあとも思いつつ。
ここまで来るともう合格を祈るぐらいしかできません。

もっと何か出来ることもあったんだろうか。
今から何がしてやれるだろうか。
そんなことを考えつつ、今日もだらだらと一日を浪費した。

[タグ未指定]
[ 2013/03/11 22:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

トゥルーマン・ショー

なんか久々に映画を見たくなったので、4本ほど借りてきました。
今日はそのうちの1本、トゥルーマン・ショーの話を。
もしかしたら明日以降も他の映画の感想書くかも。
ネタバレはちょっとだけ。

主人公(トゥルーマン)は生まれたときからテレビのセットの中。
全ての生活が撮影され、24時間全世界に放送されている。
勿論、主人公はそれを知らない。
とある女性にこの世界は虚構だと言われ、世界の不自然さに少しずつ気付いていく主人公。
脱出を試みますが……という感じの話。

こんな設定考えたもん勝ちですよね。すごい。
ベタな展開ではあるんですけど、設定だけでも引っ張られる。
それに色々と考えさせられます。
家族も恋人も友人も全てフィクション。彼らはキャストとして動いているにすぎません。
台本によって作られた人生。気付いた時、主人公はどう思ったのでしょう。

最後に。
あなたが生きているこの世の中は本当に本物でしょうか?フィクションではありませんか?

トゥルーマン・ショー [DVD]トゥルーマン・ショー [DVD]
(2004/05/28)
ジム・キャリー、エド・ハリス 他

商品詳細を見る

[タグ未指定]
[ 2013/03/09 16:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ウイスキー初心者向けな話

たまには好きなものの話でも。
初心者向けな内容のつもり。まあ、書いてる奴も初心者なんで、多分そんな上級者向けなことは書いてません。

ウイスキーなんですが、最初は飲みづらいと思うんです。大体アルコール40%とかありますし。
それに、最初はなんか安めのもの買うんじゃないでしょうか。1000円以下の奴。
個人的には、1000円以下の日本のウイスキーは割る用かなーと。
コーラとかソーダとかで割って、少しずつウイスキーの割合を増やしていって、アルコールがきついものに慣れるようにしていったらいいんじゃないでしょうか(そこまでしないといけないのか?というのは置いておいて)
外国のウイスキー、スコッチとかバーボンとかは安い奴でも割とストレートでイケるおいしいものが沢山あります。
ただ、最初はきついと思うので、これも割ったらいいかもしれないです。
あ、でも、最初にちょこっとストレートを試してみよう、ってのはアリかも。

懐に余裕があるなら、1000円以上、できれば2000円超えるウイスキーを買うのがお勧めです。
個人的な主義もあるのですけど、1000円から2000円台ならニッカがお勧め。
で、ニッカですが、竹鶴12年がコストパフォーマンスも考えると一番いいだと思います。
700mlで2000円ちょいで売ってるかと。水割りとかソーダ割りから始めて、少しずつ濃くしていって、最後はロックやストレートで。
寒い時期ならお湯で割るのもいいかもしれません。割と飲みやすいです。
2000円は高い、という人。1300円ほどならどうですか?
ブラックニッカ8年がこの値段なら買えます。これも結構いい酒だと思います。ブラックニッカスペシャルも良いかも。
今度、ブラックニッカリッチってのも出るみたいですね。これも1200円ほどで安め。ちょっと楽しみです。

あ、少し注意を。
高いもん飲めば美味いんだろ、ってもんではないです。確かに高い物には美味い物も沢山あるでしょうけど。
ウイスキーには大きく分けてシングルモルトとブレンデッドってのがありまして。
シングルモルトはあんまり最初から手を出さないほうがいいかも……個性が強いので、好き嫌いが別れやすいですし、種類が多くて分かりにくいです。あと、高い。
というわけで、最初はブレンデッドをお勧めします。あ、心配しなくても1000円切るウイスキーは多分全部ブレンデッドです。2000円ぐらいまでほとんどシングルモルトは出てきません。
一応、裏の原材料の所を見て、モルト・グレーンって書いてあればブレンデッド、モルトだけ書いてあったらシングルモルトと考えてもらえれば大体合ってます(細かいところは今回書きません)

もし、どーしてもまずくて飲めない、という場合には、冷凍庫に入れて思いっきり冷やしちゃいましょう。
冷凍庫に入れてもウイスキーは凍りません。
冷やすと、味が弱くなります。後は、これを割って飲めば多分大丈夫!……なはず。

保存についてですが、ウイスキーはアルコール度数が高いので割と持ちます。
開けてからも数か月は余裕です。ゆっくり飲んでいいんです。
開けてからしばらくするとちょっと味が変わったりして、それも面白いです。
ただ、直射日光や匂いには気を付けて。
光には弱いみたいですし、開けた後だと匂いがきつい場所だと匂いが移っちゃいます。

以上、軽く書きましたが、案外長くなりました。
色々奥が深いので、結構楽しいですよ、ウイスキー。
興味がある人は、是非。

[タグ未指定]
[ 2013/03/08 00:03 ] | TB(0) | CM(0)

虚しい思考

散漫とした思考。

ここ1年ぐらいでしょうか。
何か色々なことが意味のないことに思えてきたんですよね。
毎日苦しみ、毎日ちょっとした娯楽で喜ぶ。
苦しみは続き、喜びはすぐに消え失せる。
何かやりたいことがあるわけでもない。目標なんて想像もつかない。
俺の生きている意味って何だ?
家に籠もってぼーっとしてるとこんなことを考えてしまいます。
何故皆生きているんでしょうね?
答えられない人もいるのではないでしょうか。

楽しい間は色々なことを忘れていられます。気楽です。
でも、ずっと楽しんでばかりもいられないわけで。
苦しみも毎日押し寄せてきます。
俺みたいに楽な生活してる奴ですらそうなのです。

今思い出したんですが、昨日ツイッターで心を殺すって感じのことで会話しました。
心を殺すことができたら苦しまずに済むのだろうか、とかも考えましたけど、果たしてそれは人なのかなあと。
でも、思うんですよね。人であることにどれだけの価値があるんだろうかと。

こんな自分は死んでしまったほうがいいんですかね。
でも面倒臭さと死ぬときの苦しみを考えると死ぬ気も起きません。
そんなわけで、今日も悦楽を貪りながら、虚しさを感じつつ、散漫な思考をしようと思います。

[タグ未指定]
[ 2013/03/06 12:23 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

仙台旅行

2/27、2/28と仙台に旅行に行ってきました。
目的は宮城峡蒸溜所の見学。
今回は贅沢にも特急と新幹線を乗り継いでの旅行。祖父母や親からの出資もあったからこそ実現できたことです。
新幹線に一人で乗るってのは初めてだったので、色々面白かったです。
ちょっと酔ってしまったりもしましたが。

仙台に着いたのは昼過ぎ。
天気が良かったのでそこまで寒くなく、真冬の装備で出発したんですが結構邪魔になるものばかりでした。
もうちょっと薄めの上着でよかったなあという感じ。もうすぐ春なのかもしれません。
昼飯は牛タン。利休ってところで食べました。
ちょっと分厚めに切られていたせいか、ちょっと噛み切りにくいところはありましたが、おいしかったです。
あと、テールスープもついてきたのですが、これも美味。ちょっと高かったですが、まあ、いいかなと。

その後は街をぶらぶらしました。大体駅の近くにあった本屋を見ただけですが。
つい暇があると本屋に行きたくなるんですよ。今回はほとんど何も買いませんでしたけど。
あと、軽く酒屋を見て回りました。前に人から仙台のどこかに安い店があるとかいう話を聞いたので。
安いところはホントに安いですね。あと、種類が多い店があるのがいい。地元だとこうはいかない。
で、買っちゃいました。宮城峡12年と竹鶴17年とクラガンモア12年。締めて11000円ほど也(安いからって買いすぎ)。
これが帰りに結構な荷物になったんですがそれは別の話……

宿は、ホテル法華クラブ仙台にしました。ビジネスホテルです。
朝飯が宮城の食材のバイキングだということで興味が湧いてここにしました。
バイキングですが、沢山種類があってついつい食べ過ぎてしまいました。
豆腐とカレーと味噌汁が特によかったかなあという感じ。

2日目は宮城峡蒸留所に行きました。
偶然同日に仙台に、ということでツイッターのほうで付き合いのある方と一緒に行くことに。
ここでは名前は出しません。理由は特にないですけど。

10時頃に集まって、駅前で軽く時間をつぶしつつ昼飯も食べてから12時前の電車に乗りました。
電車で40分ほどで、作並駅へ。ここもまだ仙台市。仙台市って結構広いんですね。
駅で降りて徒歩30分ほどで、蒸溜所の入り口。そこからさらに5分ぐらい歩いて、ようやく受付に。
受付の近くには余市蒸溜所で最初に使われていたポットスチルが飾ってありました。結構小さかったです(宮城峡のポットスチルと比べて、ですけどね)。
余市は行ったことがないので今どんなポットスチルなのかはわかりません。形は変わってないみたいですが。

で、ガイドの方に連れられて、製造工程の見学に。
まずは仕込み棟。
麦芽を粉砕して温水を加えて甘い麦汁にする糖化槽(マッシュタン)、麦汁に酵母を加えてアルコールを作る発酵槽。この辺りはビールのような匂いがしました。
聞くと、この辺りはビールと似たような作り方なのだそうで。

そして、蒸溜です。ポットスチルの形はバルジ型。
ポットスチルで発酵させた麦汁を2度蒸溜することでアルコールが70%ほどになるそうです。1度目の蒸溜では20%ほどになるんだった……ような。
蒸溜所ができた当初からある4台と、後から作られた4台で、8台のポットスチルがありました。とても大きかったです。ここでは、焼酎っぽい匂いがしました。焼酎も蒸留酒なんでしたっけ。

その後、樽に詰めて、熟成。
樽が置かれている貯蔵庫は20以上あるみたいです。1つの貯蔵庫に何百もの樽があるので、とんでもない量が貯蔵されているんでしょうね……
麦芽を乾かすピートにここで触らせてもらえたのですが、結構軽い。匂いもそんなにしませんでした。
これからピート香が生まれるっていうのがちょっと信じがたいぐらい。
ピートはできるまでに時間がかかるもので、1年に1ミリ程度しか堆積しないそうです。

最後に試飲。これも結構楽しみでした。
試飲できたのは宮城峡12年、鶴17年、アップルワイン。
テイスティングとかはよくわからんので感想はテキトーに書きます。
宮城峡12年は割と飲みやすい感じ。ロックよりストレートのほうがよかったです。
鶴17年はちょっと加水すると口の中での広がりが良くなった印象。
アップルワインはウイスキーではないんですが、りんごの爽やかさなどもあっておいしかったです。
で、チェイサーなんですが、宮城峡のウイスキーにも使われている新川川の水とのことで。とても良い水でした。できればペットボトルとかに詰めて持って帰りたいぐらい。

お土産コーナーで、蒸溜所限定のシングルカスク10年180ml(1800円)とショットグラス(850円?)、宮城県限定の伊達(3000円ほど)、アップルワイン(920円)、樽出し51度のポットスチルの絵が描かれたもの(フロムザバレルと同じ中身なのかな?、値段は忘れました……)、つまみになりそうな牛タンのジャーキー(これまた値段忘れた)を購入。
合計で7000円ほどだったかと記憶しています。結構買っちゃいました。これも結構重かった……翌日筋肉痛ですよ。
で、15時過ぎの電車に乗って仙台に戻り、別れました。
その後は軽く土産と夜飯の弁当を買い、電車で帰宅。すごく混んでいて、指定席取っておいてよかったー、って感じでした。

最後に、蒸溜所にご一緒くださった方にこの場を借りて今一度お礼を。
ありがとうございました。

[タグ未指定]
[ 2013/03/02 20:14 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。