日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログ6年目突入な話

えーと、気付けば5年以上ブログをやっています。
1週間ほど前に5周年、だったかと。
たまに昔の記事を読み返すのですが、文章が初々しい。なんか恥ずかしくなります。

しかし、ちょうど1年ほど前に4周年記念みたいな記事を書いたのですが、なんか、キザなこと言ってますね……
就職活動、まだまだ終わりません。まあ、まだ1次試験シーズンなので、当然なのですが(去年の自分はまだまだ考えが足りなかったらしい)。
民間志望の人たちは、そろそろ内定が出ているでしょう。自分のいるゼミでも、内定持ちが出始めました(ちょっと遅い?)
まあ、そんな感じの今日この頃です。

最近ようやく面接対策を始めました。ちょっと面接練習とか集団討論の練習を受けてみたり、エントリーシートっぽいもの(面接カードっていうんですが)を書く練習をしてみたり。
なかなか書けませんし、思ったことは言えませんし、マナーもわけわかりませんし……難しいですね。
もうちょい真剣に取り組まないとな、と思いながら、こんな時間までダラダラしてしまったり。いかんなあ。

そろそろ本命試験の時期ですし、最初のほうに受けた試験が通ってれば2次試験、という時期でもあります。
つまり、これからが俺の就活本番、といった感じなわけです。
これから8月下旬あたりまでに、どれぐらい頑張って、いかなる成果を出せるか。
うーん、内定がもらえないのでは、というのが心配。
ま、死なない程度に頑張ります(言い過ぎ?)

さて、次の更新は、いつになるやら。今月中は難しいかも。
では。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2014/06/15 05:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ちょっとした発想

どうもお久しぶりです。
連続更新みたいなことはなかなか続けられないなあと改めて思いました。
それでも、たまに、できるんじゃないか?って思ったりするんですけどね。

さて、本題。
人形の話(http://novelist.jp/43395.html)ってやつを3年ほど前に書いたのですが、これのオチでもっとしっくりくるな、ってのを思いついたので、ちょろっと直してみました。
小説サイトにあげ直すってのも考えたんですが、そこまででもないか、と。
ということで、ここにちょこっと載せます。1000文字程度ですし、良かったら読んでみてください。


ここに精巧な人形があります。美しくはありません。かといって不細工でもありません。スタイルが良いわけではありません。悪いというわけでもありません。
 さて、あなたはどうやってこの人形が人形であると認識しますか?

 人形は動かない、と思った人もいるでしょう。この人形は動きます。たまに転んだりもします。転んだら血も出ます。
 
 解体してみればすぐわかる、と思った人もいるでしょう。この人形は中身まで精巧です。先ほど血が出る、といったように、全身に血管が通っています。筋肉も内臓もばっちりです。だって、人工臓器を使っているんですから。
 脳なんて作れない、なんて思いますか?実はできてしまうのです。機械の頭脳で、人間の頭脳よりも軽くて性能もいいのです。
 機械で脳ができてるなんて、もうそれは人間じゃない、なんて思ったりしましたか?なんとひどい意見なのでしょう。脳に障害がある方が、脳を部分的に機械化してしまうのが当たり前だったりする時代です。それでもあなたはその人が人間でないと言いますか?

 心がないから人間じゃない、と思った人もいるでしょう。今はロボットにだって感情があります。感情っていうのは脳の機能なので、それを機械で再現しているのです。
 そんなの心じゃないって?じゃあ逆に聞きますよ。心ってなんですか?僕にはわかりません。

 人形って生きてないじゃないか、と思った人もいるでしょう。これも疑問で返しましょう。生きてるってなんですか?心臓が動いていること?考えられること?生活していること?この三つの問題については、すべてこの人形はクリアしています。
 さて、もう一度問います。生きてるってなんですか?

 まぁ、グダグダと話し続けるのもどうなのかと思うので、そろそろ結論を言いましょう。人形というのは、その人が「人形である」と認識したものなのです。
 僕は目の前にある「これ」を、人形だと思っています。だから、これは人形です。あなた達がいくら「これ」を人間だといっても、僕にとっては違います。僕にとって「これ」は人形でしかないのです。だから、簡単に壊せるのです。ほら、このように。

 そんなことを言って、自分の持ち主を多くの人の前で殺したロボットが逮捕された。
「彼」は早速解体され、脳を詳しく調べられた。しかし、どこにも、エラーは見つからなかった。


あとがき。
個人的にはこっちのほうがいいなと思ったんですが、どうだったでしょうか?
なんでこんな時期にこんなことやってんだろうなあと思いつつ、こういう発想をする瞬間って結構楽しかったりして。
久々にちょっと創作の世界に戻ってこられたような感じがしてうれしかったです。
さて、明日は色々大変なので、今日はこの辺で……

[タグ未指定]
[ 2014/06/04 22:39 ] 文章 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。