日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京・山梨の旅 2日目

2日目。
この旅のメイン、白州蒸留所へ向かいます。
朝8時過ぎに起きて、小説を読みつつ、山梨にスーパーあずさで。
小淵沢駅で降りて、無料シャトルバスに乗り込み、白州蒸留所へ。

見学ツアーに参加して、発酵槽や蒸溜釜、貯蔵庫を見学してきました。
メンテナンス中で、実際に動いているところは見られなかったのですが、ここで作られているのか、と感動。
特に貯蔵庫。
DSC_0256.jpg
こんな感じで大量の樽が積まれているのです。あと、ここに入った瞬間にウイスキーの強い匂いがするんです。
下手したらこれだけで酔っちゃうぐらい。見てるだけですごくウキウキしました。

DSC_0262.jpg
DSC_0263.jpg
見学後の有料試飲コーナー。
左から、ニューポット(100円)、白州12年構成原酒シェリー(300円)、白州18年(600円)。
ニューポットというのは、蒸溜したての、樽熟成前のもの。熟成0年もの、というわけです。これはアルコール57%とかあって、きつい焼酎みたいな味で面白かったです。
白州12年構成原酒シェリー。がっつりシェリーでした。白州じゃないみたい。
白州18年。これはメチャクチャ美味かった。ノンエイジや12年とは熟成感が違う。
もっと色々飲みたかったんですが、ラストオーダー……これだけしか飲めませんでした。次の機会があれば、もっと早い時間に訪れたいものです。
色々お土産を買って(約10000円……)、シャトルバスで小淵沢に戻り、そこから甲府へ。

甲府では、ホントはアウトサイダーブルーイングの直営店に行きたかったのですが、休業日……(1日目と2日目の日程逆にしておけばなあ、とこのとき思った次第)
幸い、近くにアウトサイダーのビールも飲めるバーがあったので、そこに。
ラガーとIPAを飲みましたが、両方すごく美味いビールでした。ホント、直営店で飲みたかった……
DSC_0266.jpg
で、ここでなんとポートエレン24年を見かけたので、つい(ちょっと安かったし……)
24年物なだけあって、なめらかで熟成感がありつつ、ちゃんとスモーキー。
しかし、廃業になってなきゃ、高騰するほどのものかな?とも思ったり。いや、美味いんですけどね。
DSC_0267.jpg
このあと、バルヴェニー15年を頂いたんですが、これも美味しかった。
いいお店でした。

で、ホテルでお茶漬け食べて、テレビ見ながらだらだらして、就寝。
3日目へ……
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/07/27 00:18 ] | TB(0) | CM(0)

東京・山梨の旅 1日目

今回から、3回に分けて、この前行ってきた旅行のことを書こうと思います。
今回は1日目。

朝6時。東京に到着。高速バスで移動したのだが、2時間しか寝られず。
横に人がいると、暑くて寝苦しい。
6時から7時までは新宿駅内をぶらぶら。途中、トイレに行ったのだけど、ものすごく臭かった。場所によって随分差があるみたいだ。早朝というのもあったのかな。
7時過ぎに、新宿駅構内のBERGという、朝からビールも飲めちゃう喫茶店(?)に入店。
料金先払い。最初は普通に朝飯を食って、その後に、ホットドッグとギネスを。朝からビール。おもしろい。
もう1杯、BERGとベアードビールのコラボビール、ハレヤマを。
さらっと飲めるのですが、よくよく味わってみると、結構すごいバランスのビールなのです、これ。さっぱりしながら、麦の甘味もあり、苦みもしっかりあって、という、これはあるようでなかなかないです。
ここ以外だと飲めないのかな?

9時過ぎに店を出て、電車に揺られて青山あたりに。
喫茶店で一眠りして、12時ぐらいに、久米田康治展の行われる会場へ。
この日のメイン目的はこれでした。
昔から今までの絵を見て感じたのは久米田先生の絵は変わりながらもその時その時で完成してるな、ということ。
そんなに昔からのファンというわけではないので、デビュー作とかのことはよく知らなかったんですが、見てみたら、あ、これはこれでいいな、と……
なんだかんだで買えてなかった画集も買えましたし、他のものもちょこちょこと買って満足。

このあとよなよなビアワークス赤坂に。
色々飲みました。色々食べました。
ここには「SORRY UMAMI IPA」を飲むために行きました。
本来アメリカ限定のビールなのですが、直営店なら今なら飲める、ということで、釣られましたね。
以前、同じ醸造所が「前略好みなんて聞いてないぜSORRY」というシリーズの中で、同じく鰹節を使ったホワイトIPAを作っていたんですが、これが美味かった覚えがあるので、気になって……
で、味なんですが、まさに旨味のあるIPA。以前のホワイトIPAは軽めだったんですが、今回のはしっかりした味わい。これはこれであり。まだ飲める……のかな。飲めたら、飲んでみてください。おもしろいですよ。

そのあとも2軒ほどで飲んで、ホテルで寝ました。
2日目に続きます。

[タグ未指定]
[ 2016/07/23 19:40 ] | TB(0) | CM(0)

志賀高原ビール「一石三鳥」

今日は志賀高原ビールの「一石三鳥」を紹介します。
一石二鳥の間違いではないです。ホントにそんな名前のビールもあるんですけどね。それは20歳になる以前に販売されたため、飲んだことなし……(この機会にまた仕込んでくれないだろうか……)
閑話休題。
このビール、元々は、カナダのブルワリーBrasserie Dieu du Ciel!と志賀高原ビールのコラボビールで、それを、イチローズモルトの樽で熟成させた、ということで、三者コラボで、一石三鳥なわけです。
詳しくは一石三鳥の商品ページで。
DSC_0229.jpg

感想。
匂いは、セゾン系のスパイシーな匂いが強めで、その奥にウイスキー系の甘い香り。いつものウイスキー樽熟成のより短めの2か月熟成だそうなので、このバランス具合なんだろう(前に別のウイスキー樽熟成シリーズのを飲んだときはもっとウイスキー感がした)。
冷えてるときとあったまってきてからで味が変わってきたので感想を分ける。
・冷えてるとき。複雑で濃い。後味はウイスキー樽熟成のあまーい匂いとちょいスパイス。スタウト寄りかな。
・あったまってきてから。最初はブドウ系の酸味。途中の味の膨らみが、ベルジャンクアドラプルとインペリアルスタウトの中間というか、どっちもあるような風味がする。多分、セゾン酵母と、ロースト麦芽、ホップの影響だと思うんだけど……
で、後味は、ウイスキー樽熟成系の、あのアルコールのあまーい感じが少しと、酸味。
口の中に残る風味と、鼻に抜ける感じは、結構いい。
どっしりしてんのかなあ、と思ったけど、割とドライな後味。これ、次の一口に行くまでが案外早めになるから、怖いかも。
うむ、美味い。いい感じに酔いが回る。
熟成するとこの酸味が落ち着いてまた味変わってくるのかな。楽しみ。

この感想書いたのは、一昨日ぐらいなんですが、今日ちょっと思い出したことがありまして。
このビールの酸味、同じ志賀高原ビールが作ってる山伏のワイン樽熟成に近い風味があったような気がするんですよね。セゾンって熟成させると酸味出てくるんでしょうか。

そういえば、ビールで熟成ってなによ、って思われた方いると思うんですが、このビールとかだとアルコール度数も高く、瓶内でも熟成が進んで味が変わっていくのです。劣化じゃないですよ。
同じ瓶のビールでも、1年経つと、随分味が変わります。面白いです。
まあ、大抵耐え切れずに開けちゃうんですけどね……(遠い目)

かなーりマニアックなビールなので、感想などなどマニアックになりましたね……すいません。
面白いビールなんですよ。
もう公式通販では売りきれちゃってるので、もし、店頭で見かけたら、是非……

[ 2016/07/15 22:49 ] ビール | TB(0) | CM(0)

志賀高原ビール「嗚呼!爽快!!」

今日は志賀高原ビールの「嗚呼!爽快!!」を紹介します。
ここはホントにいい醸造所です。ここのビールは全てオススメと言っても過言でない(いや、言いすぎか)
このビールは限定ビールで、ゴクゴクイケるウィートエールって感じです。
DSC_0226.jpg
感想。
レモンと草系の匂いが綺麗に混じった感じの匂い。
爽やかな柑橘系の味わい。ちょいスパイシー(小麦由来?)
良い感じに苦くて、ドライなので次の一口にすぐに行きたくなる。
ゴクゴクイケる。うめぇ……

とにかくさっぱり。名前通り、爽快です。
オススメ。

[ 2016/07/14 00:01 ] ビール | TB(0) | CM(0)

飲んだくれの日

久々にビールカテゴリでない記事(まあ、話の半分ぐらいはビールの話するんですが……)

昨日はちょっと用事もありまして、金沢まで行きまして。
午前中で用事は済んだので、そこからは自由。
まず1軒目でラーメンを食べつつビール。海鞘(ホヤ)を使ったスモークエールが面白かった。旨味のあるビールでした。あと、京都醸造の夏のきまぐれ。さっぱりしてて美味しかった。
2軒目では、ミッケルズドリームと、箕面のスタウトと、あとなんだったかな……をいただきました。どっちも安定して美味い。見かけたら頼んじゃいますね。
3軒目。いつものお店に。2軒目にいた人がこっちに来てたので、ちょっと話を(職談義など……)ビールは、ペールエールと、南信州のゴールデンエール(20周年記念?)を。どっちも美味かった。

4軒目。バー。
肉料理をつまみつつ、ハイボールをちびちび。
そのあと、ナッツをつまみつつ、ウイスキーをショットで2杯。
イチローズモルトのワインウッドリザーブ。フルーティで、ビターチョコみたいな風味もある感じでした(曖昧)
ラフロイグのPX(ペドロヒメネス)カスク。ピート感は普通のラフロイグより抑え目だけど確かにある。で、シェリーな甘味も。10年ものより若い原酒で構成されているのに、すごく熟成したような深みも感じました。
もう、どっちも美味かった。うん、ホント美味かった。……ちょっとお高かったけど。

ラスト、5軒目。
そば食べたり、ちょっと日本酒飲んだり。まあまあでした。

そんな感じの、飲んだくれな1日でした。
まあ、楽しかったです。お金は飛んでいったけどね……(自重しないとなぁ)

[タグ未指定]
[ 2016/07/11 22:02 ] | TB(0) | CM(0)

ベアードブルーイング「無礼講時間ストロングゴールデンエール」

今日はベアードブルーイングの無礼講時間ストロングゴールデンエールを紹介します。
ストロングゴールデンエールというのは、ベルギービールのスタイルの1つで、名前の通り、
ストロング(このビールの場合アルコール9%!)で、
ゴールデン(写真のうつりが悪くてゴールデンに見えませんが……)な、エールなのです。
無礼講時間ってのは、まあ、ベアード独特の、ちょっとユーモラスなネーミングですね。
詳しくはベアードHP内のこのビールのページを見てみてください。
1312.jpg

感想。
すっきりしたアルコール、花、柑橘系、スパイスの匂い。
口に含むと、がっつり苦く、アルコールの辛味と甘味もやってくる。マンゴー系の甘みもある。
でも、重くなく、さっぱりした味わい。スパッと切れるので、ゴクゴク飲めちゃう。
だが、アルコール9%もあるので、地味に効くビール。怖いビールだ。

夏向きで、さっぱりしてて、でも、結構効きます。
こわいです。でも、おいしいです。
そんなビールです。一気飲み厳禁。

[タグ] ベアード 静岡
[ 2016/07/10 02:50 ] ビール | TB(0) | CM(0)

はこだてビール「社長のよく飲むビール」

今日ははこだてビールの「社長のよく飲むビール」を紹介します。
はこだてビールのHPによると、「通常の2倍の量のモルトと函館山の地下水を 100%使用し、1ヶ月間じっくりと熟成させることで完成するアルコール度数が約10%の他では味わうことが出来ないとても贅沢なビールです。」とのこと。
1225.jpg
スタイルとしてはストロングエールです(しかしこのストロングエールってバーレイワインとどう違うのだろう。よくわからない……)

感想。
匂いはほわっとした酵母系の匂い?あとアルコールの甘めの匂い(ウイスキーみたいな)。
アルコールの甘味と辛みががっつーん。
とろっとした麦の甘味とホップの苦みがどっちもなかなかの強さを持ってやってくる。
メープルシロップみたいな味がじわーっと長く残る感じ。
次の一口にすぐにはいけないぐらい濃い。

すごく濃いビールです。濃くて、美味いです。
ゆるゆると、1時間ぐらいかけて飲みたいビール。
紹介してから思ったけど、このビール夏向きじゃないな……
ま、いいか。

[ 2016/07/07 23:34 ] ビール | TB(0) | CM(0)

Sierra Nevada「OTRA VEZ」

今日はアメリカ、シエラネバダ醸造所のOTRA VEZ(オトラ・ベス)というビールを紹介します。
DSC_0172.jpg
ちょっと変わったビールでして、乳酸菌発酵させたビールで、さらに、塩、コリアンダー、グレープフルーツ、サボテンの実を加えているとのこと。

感想。
匂いは、レモンやグレープフルーツの酸っぱい匂い、コリアンダーのスパイシーな匂い、ちょいヨーグルトっぽい匂いもするかな。
味は……あー、これはすっぱい。すっぱいビールだ。全体的にすっぱいのだけど、途中麦っぽい風味も現れたりする。
で、なんか、キウイフルーツみたいな味がする。あ、もしかしてこれがサボテンの果実?
塩味はちょっとだけベースにある感じ。
さっぱり、ゴクゴクイケる感じの、夏向けだなあ、ってビール。

酸っぱいやら、キウイフルーツの味やら、塩味がするやら、ビールの感想じゃないみたいですね、これ。
人によってはこれビールか?って味だと思いますが、面白いし、立派な歴史もあるスタイルのビールなのです、これ。
このビールは、「ゴーゼ」というスタイルのビールでして、これはドイツ発祥のスタイルです。
ゴーゼはホントは塩、コリアンダーを投入した乳酸菌発酵のビールなんですが、このOTRA VEZってビールはさらにグレープフルーツとサボテンの実を投入して捻りを加えたビールになってます。
普通のゴーゼのビールを飲んだことがないので、違いは何とも言えませんが、多分、キウイフルーツ系の風味はこのビール独特ではないかと。
うーむ、早く普通のゴーゼ、飲んでみたいけど、売ってないんだよな……日本で正規取扱いあるのかな?

と、ちょっとマニアックな話をしましたが、そんなことは考えずに、さらっと飲んじゃいましょう。
そんな感じのビールです。

[ 2016/07/05 18:23 ] ビール | TB(0) | CM(0)

ベアードブルーイング「静岡サマーみかんエール」

今日はベアードブルーイングの夏限定ビール、静岡サマーみかんエールを紹介します。
ラベルには静岡夏みかんエールって書いてあるんですが、ベアードのホームページとか見てると、サマーみかんエールになってて、どっちが正式表記なのかな、と思いつつ、とりあえず、ホームページのほうに合わせて書くことにします。
DSC_0203.jpg
このビールは名前の通り、夏みかんを使ったビールです。
醸造段階で、夏みかんの果汁を絞りいれて、そのあと発酵させるので、ビールと果汁が一体化した、ドライな味わいに仕上がっています。

感想。
匂いはまさに夏みかん。ちょっと酸っぱくて苦みのある、でも甘味もあるみかんなんだろうな、って匂い。
味は爽やかで飲みやすい。小麦が入っているからか、少しスパイシーな風味もある。甘酸っぱさが良い感じ。
上手く夏みかんの良さを引き出している、いいエール。美味い。

そんな感じの、夏向きなエールです。
多分あるところにはまだあると思うので、良かったら買って、飲んでみてください。いい感じにみかんです。

あ、そうそう。ベアードのホームページにあるこのビールの解説を最後に載せておきます。
ここを見るのも結構楽しいですよ。オススメです。
http://bairdbeer.com/ja/beer/seasonal_dtl23_shizuokasummermikanale.html
では。

[タグ] ベアード 静岡
[ 2016/07/03 22:53 ] ビール | TB(0) | CM(0)

SPRING VALLEY BREWERY「In the Dark」

はい、7月ですね。
そろそろ夏ですし(?)、今日からビール特集やっていこうかと。
とりあえず、1か月、頑張ってみようと思います。
ネタはいくらでもあるんだ(感想メモが14万文字超えました)

今回はスプリングバレーブルワリーのIn the Darkを紹介します。
スプリングバレーブルワリーってのはキリンが運営してる小規模醸造所のようなものです。
DSC_0092.jpg
はい、見た目通り(ってか名前通り?)黒ビールです。
黒ビールって言うと表現的にアレなんで、真面目に言えば、スタウトです(多分)
夏に向けてビール特集とか言いながら一発目から軽くないビールなのはご愛嬌。

感想。
ロースト系の匂い。あと、ギネスっぽい感じの匂い(なんて言えばいいんでしょうアレ)
口に含むと、結構がっつり甘味とロースト感。酸味もちょっとある。
コーヒー感もあり、まさにスタウトだな、って感じの構成で、シンプルだけど、良くできてる。
スタウト入門にもオススメだと思う。

今調べてて気づいたんですが、In the DarkはAfterdarkに名称変更したそうです。
味わいはそのままだそうなので、まあ、このままオススメしておきます。





[ 2016/07/01 23:48 ] ビール | TB(0) | CM(0)
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。