日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1月の読書メーター

軽めの更新。
1月はどうやらマンガが多めだったようです。
やっぱマンガって面白いよね!

1月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:5340ページ
ナイス数:55ナイス

棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (3) (まんがタイムKRコミックス)棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (3) (まんがタイムKRコミックス)
面白いよこのマンガ。四コマであって四コマでない。つながっていないようでつながっている。そんな感じ。カバーとその裏の対比。続きが読みたいな。
読了日:01月30日 著者:きゆづき さとこ
のりりん(4) (イブニングKC)のりりん(4) (イブニングKC)
1巻からマニアック路線まっしぐらやなーと思ってたけど、まさか自転車自作コースとは…すげえ。ここまで読んできた人なら十分楽しめると思うけど。あと、読書メーターの感想見てると、皆何を期待しているんだ…とか思う。別にいいけどさ。次巻からホントに自作するんかな。楽しみ。
読了日:01月27日 著者:鬼頭 莫宏
科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)
作者が多分今まで色々なところで書いている、文系理系、思考停止の問題について、「科学」というのを今回は話題のベースにして書いたもの、といった印象。自分は文系だ、と思っている人に手に取ってほしい本かもしれない。まあ、文系だ、と思っている人が手に取らなくても僕には関係がないけど。少なくとも、僕には得るもののある本でした。
読了日:01月26日 著者:森博嗣
のりりん(3) (イブニングKC)のりりん(3) (イブニングKC)
なんだかすっごいかっこいいフレームが…レースもよかったけど惹かれたのは空力フレーム。TIMEのもよかったけどねー。キャラ名?全然覚えてないですはい。
読了日:01月24日 著者:鬼頭 莫宏
黒猫の三角 (幻冬舎コミックス漫画文庫)黒猫の三角 (幻冬舎コミックス漫画文庫)
原作を読んだ方、是非これも読んでみてほしいと思う。また違ったVシリーズに出会えるかも。
読了日:01月24日 著者:森 博嗣
天才 柳沢教授の生活(3) (モーニングKC (1091))天才 柳沢教授の生活(3) (モーニングKC (1091))
読了日:01月23日 著者:山下 和美
天才 柳沢教授の生活(2) (モーニングKC (1080))天才 柳沢教授の生活(2) (モーニングKC (1080))
読了日:01月22日 著者:山下 和美
天才 柳沢教授の生活(1) (モーニングKC (1058))天才 柳沢教授の生活(1) (モーニングKC (1058))
読了日:01月22日 著者:山下 和美
のりりん(2) (イブニングKC)のりりん(2) (イブニングKC)
読了日:01月22日 著者:鬼頭 莫宏
ヒストリエ(3) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(3) (アフタヌーンKC)
読了日:01月22日 著者:岩明 均
ヒストリエ(2) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(2) (アフタヌーンKC)
読了日:01月22日 著者:岩明 均
PEACE MAKER 8 (ヤングジャンプコミックス)PEACE MAKER 8 (ヤングジャンプコミックス)
第二章。戦い、戦い、戦いですな。
読了日:01月20日 著者:皆川 亮二
マギ 11 (少年サンデーコミックス)マギ 11 (少年サンデーコミックス)
面白かった。バトルシーンがいいね。師匠達の戦いっぷりが特によかったなー。
読了日:01月19日 著者:大高 忍
小説家という職業 (集英社新書)小説家という職業 (集英社新書)
やっぱり自分と違った考えの人の話を読むってのは面白い。
読了日:01月14日 著者:森 博嗣
恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)
多分Vシリーズで1番好きな話。読み返してみるとストレートなのだよなぁ。でも作者はこれが騙しとして成立すると思っている(と思われる)訳で…他人の先入観とかそんなにわかるもんなのかな?
読了日:01月12日 著者:森 博嗣
南鎌倉高校女子自転車部 1 (BLADE COMICS)南鎌倉高校女子自転車部 1 (BLADE COMICS)
スローペース。レース系ではないスポーツ自転車マンガ、みたいな。ロードバイクなどの自転車に興味あるけど敷居が高いよ…と言う人が読むといいのかもしれない。
読了日:01月11日 著者:松本 規之
自分探しと楽しさについて (集英社新書)自分探しと楽しさについて (集英社新書)
自分、他者、社会、楽しさ。手軽な楽しさに薄っぺらさを感じたり、自分って何だろ、とか思う余裕があったりしたら読むといいんじゃなかろうか。何度も読み返したくなりそうな本。
読了日:01月11日 著者:森 博嗣
ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)
世界史の教科書をちょっと読み返したくなった。
読了日:01月09日 著者:岩明 均
のりりん(1) (イブニングKC)のりりん(1) (イブニングKC)
リアリティがあって、それでいてマンガやってるって感じ。楽しいものってついつい勧めちゃうけども、それが相手にとって楽しいとは限らんのだよなー。
読了日:01月09日 著者:鬼頭 莫宏
男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:01月08日 著者:山内 泰延
バクマン。 16 (ジャンプコミックス)バクマン。 16 (ジャンプコミックス)
まさにエイジ無双。あと、色々フラグ?
読了日:01月05日 著者:小畑 健
τになるまで待って PLEASE STAY UNTIL τ (講談社文庫)τになるまで待って PLEASE STAY UNTIL τ (講談社文庫)
不思議ミステリ。どこに重きを置いているのか。森博嗣作品は、シリーズか否かに関係なくすべてで一つの作品であり、どこかの話のための布石となる話もある、みたいな話を「100人の森博嗣」で読んだが、この本はその布石となる話なのかなと思う。何かGシリーズ自体からそのような雰囲気が漂っている気がしてきた。
読了日:01月05日 著者:森 博嗣
へんないきもの (新潮文庫)へんないきもの (新潮文庫)
後半にある「かわゆいどうぶつさん」ってとこで爆笑した。ユーモアたっぷりの「へんないきもの」図鑑。
読了日:01月04日 著者:早川 いくを
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
本、に関わる話ってのはどうしてこう面白いんだろうね。作者の愛が感じられるから?ミステリとしてもおいしい一冊でございました。案外キャラクターの好き嫌い分かれてるのかな?まぁ、別にそれはいいんだけども。
読了日:01月04日 著者:三上 延
はるみねーしょん (2) (まんがタイムKRコミックス)はるみねーしょん (2) (まんがタイムKRコミックス)
読了日:01月04日 著者:大沖
はるみねーしょん (1) (まんがタイムKRコミックス)はるみねーしょん (1) (まんがタイムKRコミックス)
なんかわからんけどおもしろい。そういうマンガ。
読了日:01月02日 著者:大沖

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/02/01 23:55 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。