日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

先週末(土曜日)にヱヴァQを見に行ってきました。
遅ればせながらその感想を。

この後は、ネタバレだらけになります。
というわけで、続きを読むから。
YOU CAN (NOT) REDO.
そんなサブタイトルでした。
序はYOU ARE (NOT) ALONE、破はYOU CAN (NOT) ADVANCE.でしたかね。
今回もサブタイトルはぴったり、と言った感じで。

流石は急。急展開でした。
前半は完全に( ゚д゚)ポカーンって感じでしたよ。
あれ?ヱヴァQ見に来たよね俺?という。

初っ端から宇宙空間?での戦闘シーン。眼帯をつけたアスカが乗る2号機(改?)と、8号機に乗ったマリ。
使徒?との戦闘だったんでしょうか?ここがよくわかりません。
箱のようなものから何かを回収しようとしていたみたいでしたが。

その後、シンジのシーン。
目が覚めたら14年経っているという。で、皆冷たい感じ。
ミサトさんやリツコ、オペレータたちはネルフから抜けて、反ネルフ組織Willeに。(読み方はヴィレ、ドイツ語読みですね多分。そういえばNERVもドイツ語読みですね。キールさんあたりと関係あるんでしょうか)
まあ、ニアサードインパクト、だったかな、を引き起こしてしまったわけですから、冷たいのは当然と言えます。
ニアサードインパクトはそれなりに多くの人の命を奪ったものと思います。
破の最後のMark6が槍(多分これがカシウスの槍ってやつ)で止めたおかげで、ニア、で済んだんでしょう。

エヴァ搭乗者は何故か年を取らないみたい。「エヴァの呪縛」とかいう軽い説明があったのみなのでよくわかりませんが。

Wunder(ヴンダー、奇跡?初号機がコアみたいになっている?)とか、新キャラとか、トウジの妹のサクラとか、首につけられた爆弾(エヴァが覚醒状態になると爆発する)前半20分ぐらい?だけでもう驚きの連続です。何よりビビったのはさっき書いたように14年経っていたことですね。
しかし、なんでリツコはゲンドウの側ではなく、Wille側についたのでしょうか?そこが少し謎です。

まあ、シンジは当然混乱するわけです。それに、皆に冷たくされて動揺する。綾波はどうなったのかと聞いても、もういないとしか言われない。助けたはずなのに。
そこに、エヴァ0号機に似たデザインの、エヴァMark9がやってきます。Willeはこれと敵対。
綾波が乗っている、というわけで、シンジはこっちに移ります。で、Wunderから離れてしまう。
この時サクラにエヴァには乗るなと言われます。

そしてネルフへ。
ネルフ本部はボロボロ。ジオフロントには穴が開き、空が見えている。
綾波は黒いプラグスーツを着ていて、まるで3人目のようにまた感情の薄い子に戻っていました。
そこで、まあ、カヲル君とかゲンドウとか冬月とかと会う訳です。
で、自分がやらかしたニアサードインパクトの実情を知ったり、綾波の正体を知ったり、初号機のことを知ったり、カヲル君とピアノの連弾をやったり(シンジ、ピアノ上達早すぎだろ)、ゲンドウにまたエヴァに乗れと言われたり、カヲル君と二人で星を見たり。

綾波を助けたわけではなかったと知り、絶望するシンジ。(綾波は初号機の中?らしいです。)
黒いプラグスーツの綾波は、パンフレットではアヤナミレイ(仮称)になっていて、Willeの人たちからは「アダムスの器」とも称されていました。第一使徒アダムとの関係でしょうか。そこは本来カヲル君のポジションなのですが。

そこに、カヲル君がやってきて、エヴァに乗ろうと。エヴァに乗り、セントラルドグマにある槍を抜けば、世界をやり直すことができる、と。
13号機は2人で乗るものらしく、シンジとカヲル君は一緒にエヴァに乗ります。
シンジの首につけられた爆弾はカヲル君が外し、自分の首へ。

セントラルドグマへ。BGMは第9。アニメ版を思い出します。
Mark9が護衛につきます。Mark9の何故か武器は鎌。
リリスらしきもの(ボロボロになっていました)に2つの槍が刺さっています。
それを抜こうとしたところ、カヲル君が動揺し始めます。形が2つ同じと言うのです。
カシウスの槍とロンギヌスの槍、この2つの槍のはずが、2つの槍の形が同じ。
槍を抜くのはやめようとカヲル君は言うが、シンジは抜く気満々。
そこにエヴァ2号機と8号機がやってきて、戦いになります。
13号機をエヴァ2、8号機は止めようとしますが、Mark9の足止めもあり、13号機は2つの槍を抜いてしまいます。

すると、フォースインパクトの始まりです。カヲル君の嫌な予感は的中したわけです。
で、覚醒すると……爆発しますよね、爆弾。
カヲル君は死んでしまいました。それを目の当たりにするシンジ。
さらに、フォースインパクトの始まり。今回ばかりは言い訳もできない。自分のせい。もう絶望ですね。
フォースインパクトを誰が仕組んだか……お分かりですね?まあ、ゲンドウなんですが。

結局Mark6とはなんだったのか状態なんですが、使徒だったのかな?
この辺が少し記憶が曖昧です。
エヴァ2号機とMark9の交戦は、エヴァ2号機の自爆で両方消滅、
アヤナミレイは脱出。

で、カヲル君の死とエントリープラグの脱出でエヴァ13号機の覚醒は止まり、フォースインパクトも途中で終了。
最後にシンジの入ったエントリープラグをアスカが開けて連れ出し、アヤナミレイと3人でフォースインパクトの後の赤い大地を踏みしめて歩いていくところで終了。
大体こんな感じだったと思います。
で、次のタイトルは、「シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版:||」。

……感想と言うよりまとめですねこれ。感想はというと、面白かったです。
急展開に次ぐ急展開。破の解放感とは打って変わっての絶望感。
叩かれても仕方ないかなとは思う部分もない訳ではないですが、自分は楽しめました。
もう1回見に行こうかなとも思っています(ヱヴァ破は3回見たしね)。

ちょっとだけ考察(というより妄想?)
ヱヴァ破でのカヲル君の発言から、ループものの可能性はありましたね。
Qはどこにつながるのか、もしかしたらここでループして序かもしれませんし、シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版:||に素直につながるかもしれません。
:||というのは楽譜の繰り返し記号で、最初に戻るような意味だったと思います。
この後にもう1ループするのかもしれません。
この記号はずっとループするのではなくて、1回戻ってまたそこまで来たら終了した……はずです。
もしQの世界が2周目なら、これで終わり、ということですね。
そうでないなら後1周。そういう話にすると、どういうオチになるんでしょうか。こういうのも面白いです。

さて、長く書きすぎました。
この辺で失礼します。今月中にもう1回ヱヴァQが見たいです。
そんな感じで。では。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/11/19 23:31 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。