日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウエストコーストIPA

今日はグリーンフラッシュの「ウエストコーストIPA」を紹介します。
IMG_6720.jpg

まずは味の感想(飲んだ時のメモから引用)。
爽やかでゴクゴク行けそうかな?と思わせる口当たり。
その後にぐわーっと苦みが広がってくる。
グレープフルーツの皮とか薬草とかそういう感じの匂いを伴う苦み?
しかしこの苦みが美味い!

ここからはちょっと解説。
IPAって何?って話です。
IPAってのはIndia Pale Aleの略称。
昔インドがイギリスの植民地だったころ、イギリスからインドにビールを運ぶことがあったわけです。
その頃のイギリスからインドへの道のりは勿論海路。しかも、赤道を越えてアフリカの南端まで行って、また赤道を越えないといけないわけです。
そうなると、熱さや航海時間の長さでビールがダメになってしまう。
その対策として、アルコール度数を高めて、ホップもガンガンぶち込んで、保存性を高めた、というのが由来、という説があります。
……まあ、これ嘘な可能性もあるんですけどね。
その辺、詳しくはwikipediaを見てみてください。俺が下手に説明するより分かりやすいはずです。
まあ、要するに、IPAってのはホップ多めで苦いビールなわけです。

もうちょっと細かいことを言うと、イングリッシュスタイルのIPAとアメリカンスタイルのIPAがあります。
これは使ってるホップが違います。
イングリッシュはイギリスのホップを、アメリカンはアメリカのホップを使ってる、ってことです。
ホップをガンガンぶち込んで作るので、ホップの風味で全然違うビールになっちゃうということで一応説明しておきました。
俺はアメリカンスタイルのIPAは好きで、イングリッシュスタイルのIPAはちょっと苦手みたい。
今回のもアメリカンスタイルのやつです。

はい、長々と解説を書いて、しかも嘘っぽい話まで交えてしまいました。
まあ、そんな薀蓄はどーでもいいので、興味ある方は飲んでみてください。
苦みが大丈夫なら、美味いと思える……はずです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/10/15 22:36 ] ビール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。