日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

東京・山梨の旅 2日目

2日目。
この旅のメイン、白州蒸留所へ向かいます。
朝8時過ぎに起きて、小説を読みつつ、山梨にスーパーあずさで。
小淵沢駅で降りて、無料シャトルバスに乗り込み、白州蒸留所へ。

見学ツアーに参加して、発酵槽や蒸溜釜、貯蔵庫を見学してきました。
メンテナンス中で、実際に動いているところは見られなかったのですが、ここで作られているのか、と感動。
特に貯蔵庫。
DSC_0256.jpg
こんな感じで大量の樽が積まれているのです。あと、ここに入った瞬間にウイスキーの強い匂いがするんです。
下手したらこれだけで酔っちゃうぐらい。見てるだけですごくウキウキしました。

DSC_0262.jpg
DSC_0263.jpg
見学後の有料試飲コーナー。
左から、ニューポット(100円)、白州12年構成原酒シェリー(300円)、白州18年(600円)。
ニューポットというのは、蒸溜したての、樽熟成前のもの。熟成0年もの、というわけです。これはアルコール57%とかあって、きつい焼酎みたいな味で面白かったです。
白州12年構成原酒シェリー。がっつりシェリーでした。白州じゃないみたい。
白州18年。これはメチャクチャ美味かった。ノンエイジや12年とは熟成感が違う。
もっと色々飲みたかったんですが、ラストオーダー……これだけしか飲めませんでした。次の機会があれば、もっと早い時間に訪れたいものです。
色々お土産を買って(約10000円……)、シャトルバスで小淵沢に戻り、そこから甲府へ。

甲府では、ホントはアウトサイダーブルーイングの直営店に行きたかったのですが、休業日……(1日目と2日目の日程逆にしておけばなあ、とこのとき思った次第)
幸い、近くにアウトサイダーのビールも飲めるバーがあったので、そこに。
ラガーとIPAを飲みましたが、両方すごく美味いビールでした。ホント、直営店で飲みたかった……
DSC_0266.jpg
で、ここでなんとポートエレン24年を見かけたので、つい(ちょっと安かったし……)
24年物なだけあって、なめらかで熟成感がありつつ、ちゃんとスモーキー。
しかし、廃業になってなきゃ、高騰するほどのものかな?とも思ったり。いや、美味いんですけどね。
DSC_0267.jpg
このあと、バルヴェニー15年を頂いたんですが、これも美味しかった。
いいお店でした。

で、ホテルでお茶漬け食べて、テレビ見ながらだらだらして、就寝。
3日目へ……
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/07/27 00:18 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです