FC2ブログ

日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

天気の子

えーと、約7か月ぶりの更新です。
いつの間にそんなに経ったのやら……最近は時の流れが速い(いや、そんなこともないな……)

さて、さっそく本題。
新海誠監督作品最新作、天気の子を見てきました。
以下、完全にネタバレですので、見る予定のある方は見ないほうが多分良いかと……


まあ、感想なんですが、その……とてももったいないな、という印象でした。
素材は良い。
メインキャラクターは悪くないし、天気の子、という設定も良いと思います。
終盤、晴れ渡った空よりも少女を選び、雨の降り続ける異常気象の世界に逆戻り……というのも、とても好きです。

ただ、料理の仕方がどうなのかなと。
ファンタジーと現実のバランスの悪さ、みたいなものを感じてしまいました。

銃関係の描写は、正直要らなかったんじゃないかと。
急に手に入った銃をヒロインとの出会いのシーンで発砲して、すぐに捨ててしまう。
少年が追われる要因としては強すぎるように思います。
家出少年が捜索願を出されていて、それで家族や警察が探している、ぐらいならともかく、これだと話の筋がぶれてしまう気がしてなりません。

このストーリーのメインは、あくまで少年と少女が出会い、惹かれ合い、困難に直面し、一つの答え(それが万人にとって正しいわけではない)を「選ぶ」ところにあると思うのですが……
警察に追われる展開が続き、捕まりかけては逃げ、逃げ、逃げ……
廃ビルで警察に追い詰められ、再び最初の銃を拾い、警察に突きつける。
これでは、少年が「犯罪者」である感じが強くなりすぎてしまい、感情移入がしにくくなるように思うのです。
追われて、逃げて、というのを描きたかったのかもしれませんが、でも、それは、家出をした少年少女、というだけで、十分に思うのです。

あとは、ラストシーンですね。
3年後にまた出会う、というシチュエーションは良いです。3年間会わなかった理由みたいなものには、うーん、なところもありますが、そこも、まあ、スルーしましょう。
ただ、最後、少女が祈っていて、空から日が差したような描写、あれはどうなのだろう、と。
あれでは、結局少女は晴れ女のままで、晴れた世界を願い、また空の向こうへ行ってしまう可能性が残るような印象を受けます。
これでは、少年の「選択」は台無しです。
最後のシーンは晴れ間にすることで明るいような演出をしたかったのかもしれませんが、もうこれでストーリーの軸がぶれっぶれになってしまったんじゃないかと……いや、まあ、こっちの考えすぎかもしれませんけどね。
最後も、雨の降りしきる中で、良かったんじゃないかなあ……と思えてなりません。

まあ、あと、細々とした、結局この要素はなんだったの?とか、そういうのはありますが、まあ、些事ですし、ストーリーの根幹には影響してこないところなので、スルーします(雨に関する描写の色々とか)

えーと、ちょっと、悪く言い過ぎましたか?ちょっと期待しすぎた反動かな……ごめんなさい。
それなり、ぐらいには面白いと思いますよ。それなりぐらいには。
ただ、君の名は、のような傑作ではないかな、というのが、個人的な感想でした。

あんまりこういうのは書かないほうがいいかもなあ、と、文章をまとめてから思った次第。
書いてる自分はすっきりしても、読んでる側はどうかなぁ……
まあ、書いてしまったので、更新します。
次の更新はもうちょっと面白がってることを書きますね。
では。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2019/07/19 23:19 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ワイン、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです