日常工房

ぼっちの日常 本とか酒とか生活とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

就活真面目に開始

退職して、3か月が経ちました。
懐も少しずつ寂しくなってきましたし、色々考えると、いい加減真面目に働仕事探そう、ということになりました。
ここ1週間ほど、職務経歴書に悪戦苦闘しています。
ハローワークに行って添削してもらったら、もうボロッボロ。
改善するため、奮闘しています。

志望動機とか、自己PRとか、難しすぎる……
企業によっては、中小なので、調べても全く情報がなく、こんなもんでどう、この会社、を志望した理由を書けと、なところもあります。
まあ、しょうがないんで、そこそこのを書きますが。
調べられる企業は、それはそれで、大変なんですけどね。

自己PRも困りもの。
特段PRすることもないし……無理矢理ひねり出して、色々書いたら赤で直される…・・という感じで。
企業に合わせたPR……大変です。

そんな感じで、頑張っております(自分で言うな)
できれば、早めに決めたいもんです。
近況報告でした。

[タグ未指定]
[ 2016/09/02 20:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

東京・山梨の旅 3日目

最終日。
更新遅くなって申し訳ありません。

朝、寝坊して朝食を食べ逃し、電車に乗り込んで、東京に戻りました。
で、ぶらぶらして、新橋のブラッセリービアブルヴァードに昼過ぎに。
ビール飲めるかなー、と思ったら、カレーだけみたいでした。お昼はそんな感じみたいです。
でも、このカレーがちゃんと美味しかったので、まあ、いいかと。ぐだぐだですね。
浅草の神谷バーとかとも迷ったんですけど、勘で新橋に行きました。電車の中で。
で、新橋でもう一軒。
駅前のビルの中に、信州おさけ村というところがありまして。
ここで、見かけない、コカゲビールという醸造所の、ヘレスを瓶で頂きました。
ヘレスってよくわかんないんですよね。まあ、美味しかったんでいいんですが。あ、シャモの燻製が美味しかったです。
ここ、信州の色々なビールや、日本酒がお手軽に楽しめて、いいと思います。

で、そのあと、目白に向かいました。
目白?そう(?)、田中屋です。
洋酒ならなんでもござれなこのお店。やばいです。
ウイスキー、ラム、カクテルベースな色々なお酒、ワイン、ビールなどなど……
日本のお酒を飲みたい人は……別のお店のほうが色々あるかもですが。洋酒はとにかくやばい。
ビールとウイスキーを買いこみました(主にウイスキーに出費)。
欲しかったラフロイグPXカスクと、コスパ抜群、グレンファークラス105を購入。
PXカスクのほうは、いつ開けるかなぁ……って感じです。ファークラスはもう開けて、ガツンとやられております。これ、いいねぇ。

で、秋葉原に行って、ノートPCのキーボードが壊れてるので、それ用に、新しい奴を買いまして(いいの欲しかったけど、そこそこので妥協。でも、触ってると元のキーボードよりいい感じです)
ちょっと同人誌も買ったりしてね。
そこから神田に行きまして。
デビルクラフト神田店で飲みました。ここが、まー、良い店でした。
デビルクラフトは去年だったかな、から、自分の所でビールを作り始めまして(店で作ってるわけではない)、それを中心に飲んだんですが、どれも抜群に良かったですね。
うしとらといい、デビルクラフトといい、ビアバーがビール作り出すと、すごいのが出てきますね。もっと色々飲んでみたい、ってなりました。
あと、那須高原ビールのイングリッシュエールを飲んだのですが、こいつがやばかった。
一見地味なのですが、とんでもなくクオリティが高いのです。もう延々こいつだけ飲んでいたい、ってぐらいのビール。
那須高原ビール、大注目です。イングリッシュエール以外にも、スコティッシュエールやナインテイルドフォックス(熟成ビールで、ビンテージの古いものはとんでもないお値段になってるやつもあります)などなど、面白い物をいっぱい作ってる醸造所。
ここは、大注目ですね(え?今更?だって、これまで飲んだことなかったもの……)色々飲んでみたいです。

で、新宿に戻って、ぶらぶら(時間あればもう1軒行きたかったのですが、諸事情で断念)
深夜バスで帰りました。

いやー、楽しかったです。
しかし、ちょっと計画がグダグダでしたね。まあ、2週間前ぐらいになっていきなり行くかって感じで計画アバウトにだけ立てて行ったもんですから。
まあ、ちょっと緩いぐらいがいいかな、という思いもあるのです。
しかし、東京は、行きたいところだらけすぎて、いくら時間があっても足りませんね。
もう、いますぐにでも、また行きたいな、ってぐらい。
まあ、金がないんで、あんまり現実味ないですが……
そんな感じの、東京・山梨の旅でした。

[タグ未指定]
[ 2016/08/05 23:16 ] | TB(0) | CM(0)

東京・山梨の旅 2日目

2日目。
この旅のメイン、白州蒸留所へ向かいます。
朝8時過ぎに起きて、小説を読みつつ、山梨にスーパーあずさで。
小淵沢駅で降りて、無料シャトルバスに乗り込み、白州蒸留所へ。

見学ツアーに参加して、発酵槽や蒸溜釜、貯蔵庫を見学してきました。
メンテナンス中で、実際に動いているところは見られなかったのですが、ここで作られているのか、と感動。
特に貯蔵庫。
DSC_0256.jpg
こんな感じで大量の樽が積まれているのです。あと、ここに入った瞬間にウイスキーの強い匂いがするんです。
下手したらこれだけで酔っちゃうぐらい。見てるだけですごくウキウキしました。

DSC_0262.jpg
DSC_0263.jpg
見学後の有料試飲コーナー。
左から、ニューポット(100円)、白州12年構成原酒シェリー(300円)、白州18年(600円)。
ニューポットというのは、蒸溜したての、樽熟成前のもの。熟成0年もの、というわけです。これはアルコール57%とかあって、きつい焼酎みたいな味で面白かったです。
白州12年構成原酒シェリー。がっつりシェリーでした。白州じゃないみたい。
白州18年。これはメチャクチャ美味かった。ノンエイジや12年とは熟成感が違う。
もっと色々飲みたかったんですが、ラストオーダー……これだけしか飲めませんでした。次の機会があれば、もっと早い時間に訪れたいものです。
色々お土産を買って(約10000円……)、シャトルバスで小淵沢に戻り、そこから甲府へ。

甲府では、ホントはアウトサイダーブルーイングの直営店に行きたかったのですが、休業日……(1日目と2日目の日程逆にしておけばなあ、とこのとき思った次第)
幸い、近くにアウトサイダーのビールも飲めるバーがあったので、そこに。
ラガーとIPAを飲みましたが、両方すごく美味いビールでした。ホント、直営店で飲みたかった……
DSC_0266.jpg
で、ここでなんとポートエレン24年を見かけたので、つい(ちょっと安かったし……)
24年物なだけあって、なめらかで熟成感がありつつ、ちゃんとスモーキー。
しかし、廃業になってなきゃ、高騰するほどのものかな?とも思ったり。いや、美味いんですけどね。
DSC_0267.jpg
このあと、バルヴェニー15年を頂いたんですが、これも美味しかった。
いいお店でした。

で、ホテルでお茶漬け食べて、テレビ見ながらだらだらして、就寝。
3日目へ……

[タグ未指定]
[ 2016/07/27 00:18 ] | TB(0) | CM(0)

東京・山梨の旅 1日目

今回から、3回に分けて、この前行ってきた旅行のことを書こうと思います。
今回は1日目。

朝6時。東京に到着。高速バスで移動したのだが、2時間しか寝られず。
横に人がいると、暑くて寝苦しい。
6時から7時までは新宿駅内をぶらぶら。途中、トイレに行ったのだけど、ものすごく臭かった。場所によって随分差があるみたいだ。早朝というのもあったのかな。
7時過ぎに、新宿駅構内のBERGという、朝からビールも飲めちゃう喫茶店(?)に入店。
料金先払い。最初は普通に朝飯を食って、その後に、ホットドッグとギネスを。朝からビール。おもしろい。
もう1杯、BERGとベアードビールのコラボビール、ハレヤマを。
さらっと飲めるのですが、よくよく味わってみると、結構すごいバランスのビールなのです、これ。さっぱりしながら、麦の甘味もあり、苦みもしっかりあって、という、これはあるようでなかなかないです。
ここ以外だと飲めないのかな?

9時過ぎに店を出て、電車に揺られて青山あたりに。
喫茶店で一眠りして、12時ぐらいに、久米田康治展の行われる会場へ。
この日のメイン目的はこれでした。
昔から今までの絵を見て感じたのは久米田先生の絵は変わりながらもその時その時で完成してるな、ということ。
そんなに昔からのファンというわけではないので、デビュー作とかのことはよく知らなかったんですが、見てみたら、あ、これはこれでいいな、と……
なんだかんだで買えてなかった画集も買えましたし、他のものもちょこちょこと買って満足。

このあとよなよなビアワークス赤坂に。
色々飲みました。色々食べました。
ここには「SORRY UMAMI IPA」を飲むために行きました。
本来アメリカ限定のビールなのですが、直営店なら今なら飲める、ということで、釣られましたね。
以前、同じ醸造所が「前略好みなんて聞いてないぜSORRY」というシリーズの中で、同じく鰹節を使ったホワイトIPAを作っていたんですが、これが美味かった覚えがあるので、気になって……
で、味なんですが、まさに旨味のあるIPA。以前のホワイトIPAは軽めだったんですが、今回のはしっかりした味わい。これはこれであり。まだ飲める……のかな。飲めたら、飲んでみてください。おもしろいですよ。

そのあとも2軒ほどで飲んで、ホテルで寝ました。
2日目に続きます。

[タグ未指定]
[ 2016/07/23 19:40 ] | TB(0) | CM(0)

志賀高原ビール「一石三鳥」

今日は志賀高原ビールの「一石三鳥」を紹介します。
一石二鳥の間違いではないです。ホントにそんな名前のビールもあるんですけどね。それは20歳になる以前に販売されたため、飲んだことなし……(この機会にまた仕込んでくれないだろうか……)
閑話休題。
このビール、元々は、カナダのブルワリーBrasserie Dieu du Ciel!と志賀高原ビールのコラボビールで、それを、イチローズモルトの樽で熟成させた、ということで、三者コラボで、一石三鳥なわけです。
詳しくは一石三鳥の商品ページで。
DSC_0229.jpg

感想。
匂いは、セゾン系のスパイシーな匂いが強めで、その奥にウイスキー系の甘い香り。いつものウイスキー樽熟成のより短めの2か月熟成だそうなので、このバランス具合なんだろう(前に別のウイスキー樽熟成シリーズのを飲んだときはもっとウイスキー感がした)。
冷えてるときとあったまってきてからで味が変わってきたので感想を分ける。
・冷えてるとき。複雑で濃い。後味はウイスキー樽熟成のあまーい匂いとちょいスパイス。スタウト寄りかな。
・あったまってきてから。最初はブドウ系の酸味。途中の味の膨らみが、ベルジャンクアドラプルとインペリアルスタウトの中間というか、どっちもあるような風味がする。多分、セゾン酵母と、ロースト麦芽、ホップの影響だと思うんだけど……
で、後味は、ウイスキー樽熟成系の、あのアルコールのあまーい感じが少しと、酸味。
口の中に残る風味と、鼻に抜ける感じは、結構いい。
どっしりしてんのかなあ、と思ったけど、割とドライな後味。これ、次の一口に行くまでが案外早めになるから、怖いかも。
うむ、美味い。いい感じに酔いが回る。
熟成するとこの酸味が落ち着いてまた味変わってくるのかな。楽しみ。

この感想書いたのは、一昨日ぐらいなんですが、今日ちょっと思い出したことがありまして。
このビールの酸味、同じ志賀高原ビールが作ってる山伏のワイン樽熟成に近い風味があったような気がするんですよね。セゾンって熟成させると酸味出てくるんでしょうか。

そういえば、ビールで熟成ってなによ、って思われた方いると思うんですが、このビールとかだとアルコール度数も高く、瓶内でも熟成が進んで味が変わっていくのです。劣化じゃないですよ。
同じ瓶のビールでも、1年経つと、随分味が変わります。面白いです。
まあ、大抵耐え切れずに開けちゃうんですけどね……(遠い目)

かなーりマニアックなビールなので、感想などなどマニアックになりましたね……すいません。
面白いビールなんですよ。
もう公式通販では売りきれちゃってるので、もし、店頭で見かけたら、是非……

[ 2016/07/15 22:49 ] ビール | TB(0) | CM(0)
プロフィール

うろ

Author:うろ
ぼっちをやってる奴のブログ。
趣味は読書、クラフトビール、ウイスキー、ニコ動(特にゲーム実況)、マンガなど。

相互リンクしたい方、いらっしゃいましたら一言ください。
↓他にもなにかありましたらこちらまで。
urouro0808★yahoo.co.jp(★のところを@に変えてください)
そんな感じでよろしく。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

押してくれるとうれしいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。